プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

只今作成中 (BlogPet)

今から本格的な色塗りってところです
新編日本古典文学全集とか新潮日本古典文学全集とか新潮日本古典文学全集とかほしいのに(T^T)法華経はできれば文学全集とか新潮日本古典文学全集とかを更新しなかったので買ってみました
つまり、今はイラストに集中したいので買ってみました
つまり、今はイラストに集中したいのですが、なるようになれですね(>_)
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「斉信」が書きました。
スポンサーサイト

イラスト完成しました。

イラストの方は無事二枚完成しました。いつもと随分違う感じになりました。やっぱりソフトが違うと違うのかなぁ・・・。

さて、今日は久々に二時間ぐらい歩きました。といっても山道じゃなく普通の道を。実は、CDを買いに行きたかったんですけど、母が車に乗っていたので車が家になくて、運動不足でもあるし歩いてみるか・・・と軽い気持ちで出発したんです。

・・・が、フラフラしましたよ。こんなに運動不足だったのかと少し反省しました。小学生の頃30分くらいかけて歩いた道が10分足らずで歩けたのにもびっくりしましたが。大人ってすごい。笑

この運動不足をなんとか解消したいな~っと本気で思いました。

今日は今からディズニーのアニメを見ようと思います。ここのところゴタゴタしていたので久々かも。『シャーク・テイル』と『ムーラン2』。『ムーラン』は前作が大好きなだけに気になる・・・。そいえば『ラスト・エンペラー』友達に借りたまままだ見れてないや。

只今作成中

としか書けないなぁ。何か更新できるといいのだけれど、今はイラストに集中したいのでごめんなさいm(__)m

今日は線画を仕上げて、フォトショで範囲選択を分けるところまでやりました。つまり、今から本格的な色塗りってところです。今回は背景をちっとも考えてないから後で困るんだろうな・・・。ま、なるようになれですね(^_^;)

そいえば、最近買った本。
『今昔物語集』(角川ソフィア文庫・ビギナーズクラシック)
『法華経を読む』(鎌田茂雄・講談社学術文庫)
『図画百鬼夜行全画集』(鳥山石燕・角川文庫)

・・・マニアックだなぁ(ボソッ)。って今さらか。笑 今昔は長いからこういう抜粋されたので買ってみました。というか田舎の本屋には中々古典本って売ってない。新編日本古典文学全集とか新潮日本古典集成とかほしいのに(T^T)

法華経はできれば文学読むなら押さえるといいかなぁと。前々から思ってたんだけどね。そのほうが法華経二十八品和歌とかよく意味が分かるのです。

そして、百鬼夜行は新刊コーナーにあったのでつい・・・。江戸時代の本がそのまま印刷されてて結構面白いです。妖怪好きな人にはいいかも。

●WEB拍手ありがとうございますm(__)m
>Pさま
御無沙汰しております~。47474踏んでくださってありがとうございます(*^_^*)ちょこちょこお伺いしているのですが、ロムってばかりで申し訳ないです~。またお邪魔いたしますね(>_<)

終わったぁぁぁ~

ということで、五萬打にむけてのイラストが一枚描き終わりました。えらく時間がかかってしまいましたが、ソフトの使い方もおおよそ分かってきたので、今度はもう少し早くできるでしょう。似ているようでやっぱり違うPhotoshopとPhotoshop Elements・・・。それぞれに使いやすいところがあるけど、Photoshopのほうがやや優しい色合いになるような気がしました。塗り方の問題か???

次のイラスト、下書きはできているので、線画の作成から。いつもより時代やや遡り気味なので、上手くいくかなぁという感じですが、色々図録なんか引っ張り出してきて楽しんでます。吉村忠夫と松岡映丘の絵が好きです。(10月23日まで福岡市立美術館で吉村忠夫の作品を展示しているらしい・・・見たい。すごく見たい!!ちなみに松岡映丘は柳田国男の実弟。姫路市立美術館で見た作品は忘れられません。)

今日は鳥取に住む友達から20世紀梨一箱とお菓子が届きました。すごくでっかい箱でびびった・・・。有り難いことです。また鳥取にも行きたいなぁ。鳥取砂丘とか出雲大社だっけ。ああ・・・。自分、ものすごくツボな気がする。

さて、テンプレートも心新たにしてみました。コメントを書くときに絵文字とかいろいろ使えるみたいです。興味あらばお試しあれ~。

一日遅れの十五夜

すいません!一日遅れました。昨日は旧暦八月十五日。中秋の名月でした。ものすごく美しくてそれはそれは大きな月が見えました。

まさにある殿の”かけたるものもなしと思えば”状態。笑 だけど、八月十五日っていうと行成の白楽天詩巻を思い出します。ものすごく練習した漢詩だったので。

昨日NHKニュースで仰られていた和歌・・・

月月に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月

結構面白いなと思って頭に残っていました。月っていう文字が八つ。つまり八月の月っていう意味です。なかなか小粋だなぁと思って。読み人知らずということらしいですが。

今日は夕方にさくら(愛猫)が家を脱走していることが発覚して色々大変でした。しばらく放心状態のようになっていたら、一時間くらいで帰ってきました。出て行ったところも見てなかったし、最近は全く外に出してなかったので、多分生まれて初めて一番遠い旅をしてきたんじゃないかと思います。

なんだかすごく疲れました。でも、無事に帰ってきて本当に良かった。神さまありがとー!!と心の底から叫びました。

イラストの方少しずつ作成しています。やっと顔を塗り終わったところ。線画の画期的な抽出方法を勉強しました。

こちらのサイトの説明が私には分かりやすかったです。ありがとうございました。
空ノ魚

私は今まで違った線画の抽出をしてたんだけど、すごく面倒くさかったの。でも、この方法だとすごく簡単。ただし、Elementsでは使えないみたい。残念!

でも、ちょうど上のサイトで紹介されている線画の抽出PhotoshopLE版の最後に載っているプラグインを使う方法がElementsで使えるみたいです。もしElements御愛用で線画の抽出に困ってらっしゃる方はぜひ試してみて。もちろんLEも。

ちなみにプラグインの置いてあるURLはコチラ

Filter Factoryを使ってらっしゃる方は必要ないと思います(*^_^*)

そうそう。書き忘れるところだった。今日は敬老の日。私は昨日のうちにお祖母ちゃんにお花とカステラとお茶を贈りました。とても喜んでくれて、私もすごくいい気持ちになりました。やっぱりいいことはいいなぁと思う今日この頃でした☆彡

なぜ実方?!!笑

今日は『世界一受けたい授業』で、竹中郵政大臣の経済学を楽しく聞いていたら・・・裏で『学問の秋スペシャル 日本の歴史』やってたんですね。ちょうど平安時代から見れたのでまだよかったんですけど、その前も見たかった。

竹中さんのマニアが日本を救う発言に笑ってしまった私。そう。私もある意味平安マニアだなぁと思ってしまった次第。竹中さんがあんなに楽しそうにしているのを私ははじめてみました。しかも言ってることすごく分かりやすかったし。国会で話してるより、ああいう風に言ってくれた方が面白くて元気付けられる思いがしました。経済学って今まで興味がなかったけど、少し知っておくのも悪くないとまで思えた。

その後の水族館の話も面白かったなぁ。ピラニアってお腹すいてないときは人間から逃げるんですね。ジンベエザメの運送ってすごい大変だなぁって思ったり。シャチを水からあげると水の噴出口辺りが火傷するなんて話も知りませんでした。面白い!!

その後の母音と子音の話も日本語好き~としてはなるほどと思わされるものがありました。言葉ってやっぱり大切だなぁって思いました。

でも、今日一番よかったのは竹中さんだなぁ。私はファンになりそうです。苦笑←いったいどういうファンだか。


そして・・・日本の歴史、楽しませていただきました。ただね・・・、どうして戦国とか江戸はあんなに素晴らしいドラマ仕立てなのに、平安はあの変なミュージカルだったんでしょう。清少納言と実方っていうのはすごい組み合わせだなぁって思った人もいたはず。恋人関係にあったんじゃないの~?くらいではっきりしたことは分からないのに強引だよ~。

しかも、貴族は仕事しなくて遊んでた?!!とんでもない!!!それは大きな誤解だぁぁぁぁー!!と叫びたかったです。当時でも仕事をやってる人はやってるの。もちろん遊びほうけていた人もいただろうけど、実方にしろ道長にしろ政治の話してたんですよ。時に今の政治が当時の政治と同一だったわけではないのです。年中行事にしろ立派なお仕事です。

漢詩とか和歌とか詠んでいたけど、その漢詩や和歌の出来で出世することもあったから、それが一概に遊びとは言えないでしょう。もちろん管絃も素晴らしければそれだけ儀式の華になりますし。それに彼ら宮廷官人が女房と仲良かったのは、帝からのお言葉を中宮や皇后に奏上する時、側に仕える女房にまず取り次いでもらわないと話ができなかったからじゃないのかなぁ。つまり女房と上手く話するのも政治の一環ですよ。

恋愛は個人差がありますから、みんながみんな光源氏ってわけではないですし。それは現代人同様千差万別ではなかろうかと思います。『源氏物語』は今で言うドラマみたいなものだし、『和泉式部日記』は特例だと思う。『更級日記』作者がむしろ現実に近いんじゃないかなぁ。

それに貴族の姫が普段外出するなんて考えられない!!物詣だったらまだしも、男をハンティングしにいってたなんて・・・どこの姫ですか?!!姫の方が十二単っていうのもおかしい!!身分が高い方が軽い格好なのよ~。

もっと九条殿御遺誡とか踏まえて欲しかった。せっかく作るのならば。ま、ミュージカルとしてはかなりいい出来だったと思うのだけど。あれが真実だと思われては平安貴族がかわいそう。道長の時代なんてもうとっくに財政が破綻しててどうすることもできない状態にあったはずだし。それでも彼らは一生懸命生きてたと思います。まぁ、確かにご飯(強飯)見ていいイメージはもてなかったみたいですけど・・・。イライラするとかなんとか(^_^;)

と、ここで嘆いても仕方ないけど、あまりにも酷い解釈のされ方だったものですから。朝起きる時間も季節によって違うはず、食事も起きた時に軽くいただいてたはず。そして姫が牛車に乗るなら絶対絶対御簾は下げていたはず!!・・・っといくらでも突っ込めて困る(^_^;)

日本の歴史でいうなら、南北朝辺りのところもっと見たかったかも。余り詳しくないけど・・・詳しくないからこそ見たかった。ま、龍馬さんがかなりいけてたのでよしとしよう。

でも、今日は思わずよき番組が拝見できたので、いつもはテレビ見ないのにたくさんみてしまいました。しかし、四時間は長かったよ~。ちょっと疲れちゃった。

暫く

サイト内の更新止まると思います。文章じゃなくてイラストの方に集中したいと思います。一枚描いたんですが、色塗りも終わった段階でどうしても納得できないのでもう一度線画からやり直しをしようと思います(^_^;)描かなければならないものがたまってきたので、文章の方少しお休みします。

できればこの機会にPhotoshopなどの使い方を少しマスターしたいなぁなんて思います。pass機能とかチャンネル機能とか・・・。passは使わないかもしれないけどね。本屋に通っていい本ないか探してます。文様を作成する本とかも結構出てて目はいくのですが、さすがに伝統文様の作り方(しかも天平・奈良~平安)はなかなかないですね。笑


●WEB拍手ありがとうございますm(__)m
>uさま
「指きり」って言葉は、どうも江戸時代の遊女が相愛の男に対して、誓約のあかしに小指を切ることからきたみたいです。本気で指を切ったのかどうか知りませんが、広辞苑によるとそのようです。つまり、あのイラストはやばいですね(^_^;)適当に流しておいてください~(>_<)

事無きを得る (BlogPet)

時間は斉信があれば一度体験するのも悪くないかなぁ
ただし、本を読むなら図書館で、すごく印刷臭い部屋にあった煙草の日も友達とあちこちウロウロしております


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「斉信」が書きました。

ぱぱぱっと

消えてしまったんですよ。書いた日記が。サーバダウンしたせいで(>_<)書き直すのも無理だったので、今頃また書いてます。漢詩について語ってたんだけどねぇ・・・。まぁしょうもない話なのでいいか。←おい

私は中国の詩人の中では杜甫が好きかな。この人の詩は暗い。明日食べるものもないぐらい困窮してる時もあるし。確か科挙に合格できなかったんですよ。あんなに素晴らしい詩をたくさん作ってるのに・・・。意外に緊張屋さんだったんだろうか・・・とはいえ、結構気難しかったようで。そんな杜甫は李白がだ~い好き☆彡いや、変な意味じゃなくて、詩文の師としてね。李伯を讃える漢詩を作ってるくらいですから。本当に尊敬してたんだなぁって思っちゃいます。

またその李白がねぇ・・・杜甫とは似ても似つかないような詩を読むんですよ。自由奔放というか人格の大きさを感じるというか。悪く言えば大雑把?杜甫の詩は逆に完璧に計算されてますからね。韻とか。李白は月を相手に酒飲もう!!みたいな人です。酒酒酒、酒が大好きなんですよ。(笑)なんて人間味溢れるオヤジさまかと思いますね。

あ。でもね、暗い暗いと思って最初は嫌だなぁと思ってた(んですよ、本当はね。苦笑)杜甫に惹かれたのは、妻のことを「月夜」という詩に詠んでいたことが切欠です。この詩を作った当時、妻と遠くはなれて暮らしていた杜甫は、妻を思いやって「香霧雲髪湿ひ、清輝玉臂寒からん(芳しい夜霧に雲のように豊かな髪がしっとりとして、清らかな月の光に宝石のような腕は寒くないだろうか)」なんて詠んでるんですよ。宝石のような腕って・・・こっちが赤面しちゃうよ。いつも硬い文章を書く人だけにびっくりして、そのギャップにすごく惹かれちゃったんですよね。苦笑

漢詩って文章が硬くて読みにくいけど、読めると結構面白いですよ。まぁ、古文よりさらに難解だとは思うけど。『唐詩選』、いつか手元に欲しい本の一つです(*^_^*)

●WEB拍手ありがとうございますm(__)m

平安人覚書 (BlogPet)

明日モモは、大きいしたとかを拍手しなかったよ
とりあえずコーナーだけUPしておきます
時間がかかることが判明
百人一首よりはかからないけどね・・・
では、おやすみなさいませ~
●WEB拍手ありがとうございましたm(__)m
と、モモが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「斉信」が書きました。

家持さん

をUPしました・・・ってUPしたのは昨日だけど。力尽きてしまいました。家持さんのことなのに、なぜか『万葉集』について語ってしまった。

彼の歌自体はあまり知らないんですよね。実は( ̄□ ̄;)!!

ただ、大学時代に受けた授業の先生云わく、

没落貴族だけど、伝統を受け継いだ品のある好青年という感じだったのよ。ほら?分かるでしょう?いいとこのお坊ちゃんみたいな感じよ。

というのが頭の中をぐ~るぐる。っていうか、何という説明の仕方だよ!!!って今なら思うんですけどねぇ。まぁ、この時代に詳しくなかったのが幸いだったんでしょう。とりあえず家持さんまで終了♪

●WEB拍手ありがとうございますm(__)m

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。