プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その名も東大寺

20060207230312
久々に眼前に拝む東大寺。やっぱりおっき~いっっっo(^o^)o
スポンサーサイト

東大寺の鹿

20060207225724
東大寺の鹿に囲まれる。みんな焦ってにげてたけど、私は結構慣れてたので後ろから頭突きを喰らうが、逆に抱き付いてみた…結果、鹿に逃げられたΣ( ̄□ ̄;)オーマイゴット!!

奈良から帰ってきました(*^_^*)

一昨日、奈良から帰ってきました。今回は歴史散策と言うより、久々に友人と再開という感じだったので、奈良国立博物館と東大寺に行ってきました。

帰りに興福寺の中の道を通って・・・それだけで新幹線の時間ギリギリでした。春日大社にも行きたかったんだけど、やはり少し遠かった・・・。場所的には目と鼻の先なんですが、社殿まで結構道のりがあるのです。

それにしても奈良は寒い寒い寒い!!雪花が散っておりました。四日は各地寒かったようですが、東大寺の中で感動する友人の横で凍えるモモの姿(^_^;)

帰りにどうしても寒すぎて、近鉄奈良駅のスタバでコーヒーを飲みました。ほっと一息つくのも束の間、実家に着く時間が遅くなるので、
慌ててスタバを後にしました。

田舎って・・・9時過ぎて外を歩いていたら『何してたの?』という言葉が返ってくる。笑 道は真っ暗だし、開いているのはスーパーとコンビニくらい。ま、少し車で行けば映画館なんかもありますが(^_^;)

そんなこんなで駅についたのが8時11分。なんとかギリギリセーフでした。ちなみにうちのお祖母ちゃんは、9時を夜中って言ってました\(◎o◎)/!

久々に見た大仏さんは相変わらず大きくって、『よっ!久しぶり!!』みたいなオーラを感じました。←どないやねん!(笑)私は大学時代に奈良方面も結構歩かせてもらったので、駅周辺はなんとか頭に入ってます。

そういえば、たまたま『左佐良榎』のうめぞーさんと、奈良の若草山焼きを見る機会があって、本当に急なことだったので、えらく感動した記憶があります。それまで山を焼くのを見たことがなかったので。

そうそう。『奈良国立博物館』では、お水取りの展示はまだだったんですけど、平常展で『仏教美術の名品』をやっておりました。

友人は初めての奈良博だったので、一つ一つ丁寧に見ていたのが新鮮でした。坂本コレクションは見なかったのに・・・3時間か4時間くらいいたと思います。

でも、実は私はこの青銅器が大好きなんですよ。なぜかっていうと・・・書道でも鼎に書かれた古篆書を臨書したりするからです。
(※「鼎」…食物を煮るのに使う金属または土製の容器)
奈良博ではありませんが、古代中国の青銅器コレクションで有名な博物館に実習に行かせていただいたことがあるので、この青銅器コーナーは私の一押しです。・・・かといって、興味のない方がご覧になると、ただの壺みたいにしか見えないような気もします(^_^;)

・・・っと話を戻して、仏教美術のほうは、平常展でもここまで見せるのか~っと思う名品がゾロゾロと出ておりました。私は特に中尊寺経と称される一切経(紺紙金字一切経)の内の、国宝 大般涅槃経巻第十二[中尊寺経]平安時代 〔金剛峰寺所蔵〕が見たかったので、実際間近で見れてとてもうれしかったです。表装もさることながら、字も繊細で優美且つ贅沢な金銀の文字でした。
(※紺紙金字一切経…初代清衡の発願になる「紺紙金銀交写経」(1行おきに金字と銀字で書写した経)

後、夢想礎石の軸が結構心に響きました。この御方の字が、私は結構好きだなぁと思いました。書いていた内容は・・・要約すると妄想を抑えて冷静に判断しようみたいなことです。←適当すぎる(笑)

友人は舎利厨子に感動していたようでした。いろいろな厨子の形がありましたが、私が一番目を引かれたのは『密観宝珠嵌装舎利厨子』かなぁ。宝珠の中に仏舎利が収められていました。透明な宝珠(水晶のようなもの)の中に、骨なのか白い丸い粒が数個入っていました。こんなのははじめてみたのでびっくりしました。仏舎利容器だったらわかるけど、中に入ってたので(^_^;)

他にも書ききれないくらいいろいろなものが展示されていて、やはり国立博物館はすごいなぁと思ったのでした。

でも、一番時間費やしたのって、ミュージアムショップなんじゃないかなって思う(^_^;)奈良博のミュージアムショップは仏教関係の本が五萬とある。しかもグッズも並じゃない!!奈良に行かれたらこのミュージアムショップに立ち寄るだけでも結構なおみやげスポットではないかと思われるのだが・・・。

京都も好きですが、落ち着くのは奈良かもしれないですね。たっぷり鹿とも遊んできましたよ~。何故か東大寺に人が多くて、鹿に追い回されていました。笑

ちなみに今回の展示情報を知ったのは、奈良博のメルマガで。もしかしたら東京京都にもあるかもしれないですね。

・・・で、思い出したけど、今の東京国立博物館の展示は、なんと『書の至宝-日本と中国』!!!ざっと見ただけで、この顔ぶれ・・・。

国宝 風信帖 空海筆
国宝 白氏詩巻 藤原行成筆
国宝 古今和歌集(元永本)藤原定実筆
重要文化財 梅渓二大字 大燈国師筆
摺下絵和歌巻 本阿弥光悦筆
石鼓文(先鋒本)
重要文化財 行書李白仙詩巻 蘇軾筆
鴨頭丸帖 王献之筆
苦筍帖 懐素筆


見たい~!!でも遠い~!!!あぁ。行成さんの白氏詩巻~!!空海の風信帖~!!これを見ないで何を見よと仰せなのですか・・・。でも、東京は遠いのです・・・。ぅぅぅ(涙)←急にテンションが上がってしまいましたm(__)mしかも、王羲之の定武蘭亭序(呉炳本)(部分)まで来るなんて。蘭亭の練習たくさんしたなぁ・・・。まぁ、後輩が見に行くと言っていたので、お土産話で気持ちを静めよう・・・。むぅぅ。

・・・それに、京都国立博物館でも気になる展示情報が書かれていた。


■H18. 4. 22(土)~6.4(日)

大絵巻展
-国宝「源氏物語絵巻」、「鳥獣戯画」など一堂公開-

平安時代から江戸時代の絵巻の名品を一堂に。躍動的に展開する物語の面白さに、いまここで出会えます。

会場 京都国立博物館 特別展示館


えぇ~!!「源氏物語絵巻」に「鳥獣戯画」?!!見たい!!!6/4までだったら、もしかしたら行けるのかしら。一応予定チェック入れておこう~。笑

・・・ってめちゃめちゃ話がそれすぎてしまったけれど、そんな感じで魅力的な展示が各地で催されているようです。皆様、お時間のある方はぜひぜひお出かけされてみてください。

-お知らせ-
えりかさんのブログ「えりかの平安な日々」が、「平安夢柔話」というタイトルに変更になりました。平安時代の面白い話題、思わぬ裏話などが書かれています。ぜひ覗いてみてくださいね。

そして、涼さまに言われて気づいたのですが、サイト四周年を迎えたようです。ありがとうございます。現在、ほぼ更新停止状態でご迷惑をおかけしておりますm(__)m半年後くらいにはなんとか落ち着いて更新を再開できるものと信じております。←自分で(^_^;)

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。