プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受戒(BlogPet)

きょう斉信が平安に発言した?
いや斉信は戒壇も発言しなかったー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「斉信」が書きました。
スポンサーサイト

気づけば一週間

気がつけば一週間も過ぎておりました(^_^;)もちろん、今週も書道に行きましたよ。仕事帰りだったので、しんどくって今日は書けないやぁ~っと思って持っていったら、よく書けてるから投稿しよう・・・ということになって。

私は書道が好きなのですが、今まで本当に趣味でやってきたので(笑)、級とか段とか持っていないのです。まぁどう評価されるのか楽しみでもあり不安でもあり。自分の中では全然納得いってないので(だって4枚くらいしか書いてないのに(>_<))また少しずつ書けたらと思います。そして和歌を書くぞー!!目指せ藤原行成!!紀貫之☆彡

現在部屋の改装中で、中々進んでないすが、これが終わるまで少しネット落ちしそうです。まぁ一週間のうちにはなんとかしたい。学生時代なら2日もあれば・・・という感じですが、休みがないと中々できないですね。本棚作ったりいろいろ頑張ってます。パソコンももう少し使いやすくなるんじゃないかなと思ってます。

イラストの線画は・・・目と肌と髪の毛の途中までやってそのまま(>_<)なんとかしなきゃ。でも、すごく色を塗ってみたい作品なので、早く線を仕上げたいです。

書道☆彡

昨日は書道の日でした(毎週月曜)。まだはじめたばっかりなので、いろは歌の練習中ですが、ただただ筆を持てることがうれしいO(≧∇≦)O

ちょっと変態みたいだけど、素直に好きだなぁと思うのです。書道をすると、嫌なことがあってもまた元気になるというか・・・。それで褒められたりするとお調子者の私はまた舞い上がってしまうのだけれど(^_^;)

昨日はそのいろは歌を一通り終えて、変体仮名に入りました。平仮名も厳密に言えば変体仮名だけど、私は万葉仮名が読めるようになりたいな。そして美しい文字で手紙を書くのが夢。もちろん筆で。平安人のように気のきいた言葉をぴったりの場所で使えたら・・・とっても素敵だなぁなんて思ってしまうのでした。

受戒

先日の京都奈良旅行・・・あの後、京都国立博物館に行って、『美のかけはし』を見ました。頼朝像の前でうっとり。やっぱり美男~vvv足利直義かもしれないと言われている似絵ですが、どっちにしても美形です。となりの平重盛公がイメージと違ってややおじいちゃん気味。でも、これも重盛じゃないという説があって・・・。まぁどちらにしろ、目的はこの絵をみることだったので、閉館一時間前に駆け込んだにしてはいろいろ楽しいものが見れましたよ☆彡

・・・と、お話はここから。

次の日、朝から風俗博物館に行こうと思ったのですが、お盆中で休み(調べてから行け~!!(^_^;)・・・いや、見る間もないくらい忙しかったのですが。)だったので、そのまま奈良へ移動しました。

P1000896.jpg
電車の中から


うめぞーさんとみかんさんと合流して、東大寺二月堂三月堂(法華堂)などを拝観。金剛力士像などをみながら、何故か全く関係ない平安話で盛り上がる自分(苦笑)。この時は公任さんの話題で盛り上がりました。久々に四納言の話題が出て、やっぱり平安中期好きだなぁ~って思いました。後ね、後鳥羽院は絶対おかしい(←またまたぶっとび発言だが)という話題でも盛り上がりました。

P1000910.jpg

二月堂から見下ろす奈良

その後で、東大寺の戒壇院に行ったのです。戒壇院は、天平勝宝六年(754)当時中国における戒律の第一人者鑑真が来朝した際、大仏殿の前に戒壇を築き、聖武天皇始め百官公卿四百人に戒を授け、同年五月一日孝謙天皇の戒壇院建立の宣旨により造営されたもので、創立当時は金堂、講堂、軒廊、廻廊、僧房、北築地、鳥居、脇戸などがあったという建物です。

皆様が、戒を受けるということがどういうことだったのか、具体的に(ビジュアル的に)どういう感じだったのか気にされていたのを、とても面白い問題だなぁと思ったので、帰ってきて調べてみようかなと思いました。まだ原文は確認できていないのですが、東京大学史料編纂所のデータベースを見ていると、どうも道長も東大寺で受戒しているようなんですよね。戒壇院だったかどうかは分かりませんが・・・。

って、職場で休み時間に調べていたから、せっかくプリントしたのに持って帰ってくるの忘れた。家のパソコンからはなぜか見れないんですよね・・・。残念。

明後日が終わったらお休みだから、ちょっと見てみようと思います。旅の続きはまた今度。

久々に絵を描いてみる

onoko.jpg


超久々にイラストを描いてみようという気になりました。まずは筆ならしに・・・。あまりに久々で絵が描けるのかと思いましたが、まだ少しは描けるみたいです。いったい何が描きたかったのかわかりませんが、男の子のつもり。この髪型は・・・何時代だろう。まぁいいや。

せっかくなので、以前下書きしていたイラストに線入れしていこうかと思います。下書きの段階では結構好きな作品なのですが、どうなりますやら。ただ、ものすごく書き込んでいるので、UPするのは先になりそうです。

今日は、葉つきみかんさんからの贈り物をUPさせていただきました。それで、最近更新が滞っている理由がもう一つ発覚してしまった。実は、パソコンがかなり古くなってきて、なかなかソフトが立ち上がらないんですよね(^_^;)で、時間があまりとれないのでイライラしちゃうんです。新しいPCほしいけど、VISTAが出るまで待ちたい・・・でも、出たばっかりって絶対高いよね・・・。

ホームページをあまりにも更新できなさ過ぎて、閉鎖しようかとも考えていたのですが、サーバの更新しましたので、後半年は少なくともある予定です。←おい!

この半年は、更新できるペースがつかめたらそのまま続けて、もしどうしてもできないようであれば、閉鎖ということを視野に入れたお試し期間といったところです。閉鎖にならないよう頑張ろうと思います!!

俊頼髄脳

フェリーの中で、携帯から日記をしたためるには限界がございました。↓の文章打ち込んだだけで電源が残り一本になったので、あえなく取りやめ。頑張って書いてたのに。やはりパソコンじゃないと書ける文字数も全然違ってきます。早速写真を付け加えて訂正などしてみました。

・・・って、え~っと。どこまで話したっけ・・・。あ。定家さんが思ったより美形でびっくりしたってところまでだった。

全然話が変って恐縮なのですが、定家さんといえば、今日たまたま見た11日の朝日新聞に、冷泉家『俊頼髄脳』最古の写本かという記事が載っていたのでご報告いたします。これは・・・私も定家の字だと思うよ。遠目(写真通して)すぎてはっきり言えないけど、そうであってほしい!!今日仕事してて一番びっくりした出来事でした。

『俊頼髄脳』研究してる人なんて願ったり叶ったりだろうな。涙ものですよね。私も枕草子のいい写本が出てきたら涙流すよ・・・。実は、あんなに有名ながら、枕草子はあまりいい写本がないのです。定家直筆とか残ってたらよかったのにねぇ。

・・・今日はこの辺で終わり。旅行の話はまた明日。

舟にて書ける

机にてすなる日記といふものを、舟にてしてみんとてするなり…。

まず、13日は朝一番に醍醐寺に参りました。醍醐寺は醍醐天皇の冥福を祈るために息子である村上天皇の勅願により建立された寺です。その敷地は大変広く、頂上付近を上醍醐、麓近辺を下醍醐と呼んでいます。

今回は、下醍醐に行きました。本当は上醍醐にも行きたいのですが、暑さと山道の険しさに断念。三度目の正直ならず。(涙)でも、斉信さんもおそらく見たであろう醍醐寺五重塔の前で記念撮影☆をしました。

醍醐寺の後は、トロッコ電車に乗るために嵯峨野方面に移動。私は、以前乗ったことがあったので、それなりに楽しみましたが、(笑)初めての同行者たちは大変よろこんでおりました。やっぱりはじめては感動するよね~。

トロッコ電車の模様は動画に撮ったので、できればアップしたいなと思っています・・・と思ってチャレンジしたのですが、あまりにも映像が重過ぎるようで(^_^;)できなかったです。涙
あ。そうそう。信楽焼きの狸谷もいましたよ。(笑)
トロッコ嵐山まできて、そこから歩いて時雨殿に向かいました。私としては、天竜寺の西にある亀山天皇の御陵に行きたかったのですが、先に時雨殿に入ってしまい、時間の関係から行くことが出来ませんでした。この近くに藤原斉信(なりのぶ)さん[江戸時代]の墓があるのですが…

時雨殿は小倉百人一首を実体感できるミュージアムで、なんと任天堂DSを使って京都の街中を空中散歩できます。DSに表示されたキーワードを押すと、足元にあるいくつかに区分された巨大な画面(動画)上を鳥が案内してくれる…例えば、在原業平を押すと、現在の京都で業平の邸宅跡まで連れて行ってくれるという感じです。大変面白い趣向です。

しばらくすると、都に夜がやってきて、参加者で百人一首カルタ大会になります。DSに表示された札と同じ札の場所に行ってDSの画面上を押すと、その札をゲットしたことになります。…ということは画面は百枚に別れているのかしら?ちなみに私は六枚ゲットで一位☆でした。

DSを持ったまま、壁面に流麗な筆致で書かれた百人一首の歌の前に立つと、その歌の朗詠と歌意がDSから聞こえてきます。

ひとしきり遊んだところで、次の部屋へ。次は、テレビ画面に登場する百人一首歌人とカルタ対決です。屏風には五人の人の姿が…。まずは清少納言。次に蝉丸、大弐三位、紫式部。最後に藤原定家でした。役者さんが役にハマっていて大変よかったです。定家はちょっと美形すぎるんじゃ…って思ったのですが、女性陣はイメージぴったりでした☆

二階に上がると風俗博物館から提供された等身大の人形が・・・。
ざっと説明すると、真ん中が定家さん(ここでも一等美形。笑)
P1000870.jpg


P1000886.jpg


P1000882.jpg
定家


左(←)の奥から持統天皇、小野小町、紫式部、式子内親王・・・P1000877.jpg
紫式部


P1000878.jpg
式子内親王

右(→)の奥から柿本人麻呂、僧正遍照(多分・・・笑)、公任、実朝さんでした。P1000884.jpg
公任

この部屋だけでも来た甲斐がありましたよ~。最近定家さんに愛着がわいてきたところだし。ぶっ飛びロマンチストなところが可愛らしい(笑)。しかも公ちゃんにまで会えるとは。

私がもう一つすごい!!と思ったのは、式部には裳唐衣で、内親王には袿ってところ。まぁ、平安好きとしては当然かもしれないけど、実際見た感じで内親王がすごく小柄に見えたので、裳を着用しないだけで小さく見えるんだなぁっと感心してしまいました。

・・・続く・・・

京都に到着!

20060813081506
時間待ちのため東本願寺に来てみる。京都駅とは逆から見た京都タワー。今日は醍醐寺と嵐山に行こうかな。全然逆方向だけど(^^;)定家さんに会いたくなってきた!!時間あったらトロッコ電車に乗りたいなo(^o^)o

京都へ

やっと、仕事の山場が終わり、明日(厳密には今日の夜中)から京都・奈良へ行きます。全然更新できておりませんが、帰ってきたら少しずつします。

・・・京都旅行などご報告できればと思っていますがどうなりますことやら。笑

京都・奈良でお会いします皆様、どうぞよろしくお願いいたします。楽しみにしておりますので~。

休みは露と消え・・・(BlogPet)

いつも、モモは
この百という数が後に百人一首につながっていったのかなぁなんて紀貫之に想像してしまうほどに。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「斉信」が書きました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。