プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンリツ服部美術館

今日は、とあるサイトで話題になっていた藤原実定さんのことが気になっていろいろと調べてしまいました。といっても、私は実定さんが公季さんの子孫というくらいしか知らないので、現実の人間としていまいち捉えられていない気はするのですが・・・。文献を探すのは楽しいです。久々に燃えました。笑

さて、本日仕事中に読んでいた本にサンリツ服部美術館のことが載っていました。ちょうど今日まで「王朝の和歌と物語」と題した展示が行われていたようで、あの佐竹本三十六歌仙絵巻(しかも能宣)とか高野切第一種(伝紀貫之)などの興味深い展示がなされていたようです・・・が、長野。遠すぎる・・・。

そして、2007年6月7日(木)~2007年7月22日(木) に「よみがえる源氏物語絵巻」展が開催されるようですよ。この絵巻、私も広島に拝見しにいきましたが、源氏好きのみならず、絵巻好き、物語好き、平安好きは一見の価値ありだと思います。お近くにお住まいの時間がある方はぜひ一度見てくださいませ。繊細美にやられます!間違いなし。サイトに載っている色とは全然違います(力説)!!本当に美しいです。

そいえば、今日は朝の3時に愛猫のさくらくん(雄・2才)に肉球を押しつけられ、「姉ちゃんご飯!!」と起こされました。あまりに自然(人間のよう)な起こされ方だったので逆に笑ってしまいました。そしてご飯をお皿に入れた後、またすぐ爆睡できる自分がスゴイ。起きているのか寝ているのか。

さくらは最近外に行くことを覚えたので、ちょろっと外に行っては家の中の様子を伺いに来るという意味不明な行動をとっております。20分に一回くらい帰ってくる。さくらが塀の上に立っている姿を見つけて、なかなか凛々しいなとか親バカにも思ってしまう私なのでありました・・・でも、寝ているときはこの上なく締まりのない顔でもある。笑
スポンサーサイト

しまった!!

サイトの改装をしてみると、昔書いた文章のかなりへちょいことが発覚!!まぁ5年も前に書いたものだと悲惨だよなぁ・・・。特に源氏とか源氏とか源氏とか・・・。

とてもこのままコピペでUPというわけにはいかないので、少し訂正しております。といってもいったいどうなるのでしょう。一ヶ月以内を目指してサイトを移動したいのですが・・・。それにしても穴だらけのサイトで笑えてしまう。よく放置していたものだ。

今日は疲れたのでここまで~って結局たいしたこと出来てない(>_<)

先日借りてきた角田文衛さんの『平安の春』を読んでいます。心優しき宇治殿という題に惹かれてつい読みふけってしまいました。頼通さん、苦労したんやなぁとか呟きつつ。

それにしても、妍子やその子どもたちって『なんで?!!』っていうくらい運が悪い。同じ姉妹でも全然違う運命を辿っているのだなぁとしみじみ感じ入ってしまう。そもそも道長(妍子父)と三条天皇(妍子夫)の仲が悪いのが問題だよなぁ。この二人はどうもしっくりいってないように感じます。そして迷惑するのは周りの人たちだったんだろうなぁ。宇治殿(頼通)も彰子とは仲良かったみたいだけど、妍子とは性格が合わなかったみたいだし。

と、久々に本もじっくり読んでます。ここ数日の内には道長さんのページに取りかかれるように頑張ります。

サイトの大改装します

お引っ越しに伴い、サイト内をかなり整理しなくてはいけないことに気づきました。前々から見にくいとは思っていましたが・・・これほどとは。といいつつ、直したからって見やすくなる保証はない。笑

ついでなので(?)いろいろなUPはサイトが移動してからにしようと思います。とにもかくにもはやくお引っ越ししたいのですが、中々作業がはかどりません(>_<)

今日は県立図書館に行ってきました。斉信さんの論考を読めるなんて・・・なんて久しい響き。道長の人物叢書がなかったので、山中裕先生の道長本を借りてきました。道長はまとめるの難しそう。絶対時間かかるな。でも、感動が薄れないうちにまとめておかなくては・・・。

明日(というか今日)からまたお仕事なので、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。

道長さん

のページ、少し本格的に作ろうかと思ってます。ので、もうしばらくUPまでに時間がかかりそう。

先日ご紹介した『摂関時代文化史研究』の本を、県立図書館が購入してくれたそうで、明日貸してもらうことになってます。非常にうれしい。やっぱり言ってみるもんだ(笑)。そうして大学時代にも図書館に何冊本を買わせたことか・・・。こちらの本の感想もちょこちょこ書いていけたらなと思ってます。

道長さんはねぇ~作り出したら大変そうな気がしてきた。あまり詳しすぎず、面白いネタを書けたらなぁと思います。道長特集してるサイトさまは他にもたくさんあるでしょうから。斉信が必死にお仕えした人でもあるし、このサイト内でまとめておいても違和感ないでせう。まずは人物叢書借りてこないとね。楽しみ楽しみ♪

そうそう。イラストの便せんというか一筆箋バージョンを作成したので、近いうちにUPしますね。まぁ、使いたい人がいるかどうかは謎だけど。気になったら見ていただけるとありがたいです(*^_^*)

気になる本

『京都源氏物語歴史地図』紫式部顕彰会編・思文閣出版(今夏刊行予定)

内容:2008年の『源氏物語』成立1000年を機に、源氏物語ゆかりの地を平安京復元条坊と現在の地図を重ね合わせて視覚的に再現。史実と虚構からみえてくるものを喚起し、散策に最適のハンディタイプの地図。案内をかねた小冊子つき。

今昔物語集の人々 平安京篇

内容:虚実ないまぜ話柄の豊富な説話文学の古典から平安京という都市で生きる人々――商人・検非違使・怪盗・陰陽師・絵師たち――のさまざまな姿を活写。

目次:
はじめに

第一章 都人の楽しみは神社詣で
 賀茂祭を見物する翁
 稲荷詣の男と女

第二章 不思議な力の商人たち
 蜂使いの水銀商
 強運の人・上緌の人

第三章 盗賊団の跋扈する都
 都の怪盗・袴垂
 検非違使の実態

第四章 平安京の冥界と霊力
 冥界の往来者・小野篁
 陰陽道の星・安倍晴明

第五章 都に生まれた芸術家
 絵画の巨匠・百済川成
 音曲の名人・源博雅

第六章 昔も変わらぬ食生活
 下級官人の食事
 平安人のダイエット食

あとがき

参考文献/年表/索引/収録図表一覧

とりあえず・・・

P1010462.jpg

・蘭陵王 風俗博物館展示より

行って参りました。京都、道長、嵐山。
とっても詳しく感想を書きたいのですが、次の休みが月曜日なので、それまではちょっと更新できなさそうです。

楽しみにしていた北山抄も見れました。筆を先だけ折って手先だけで書いたような独特な右下がりの字。公任の性格を現しているようで笑えてしまいます。道長は最初は墨を少しつけて、書き足すときに異常に濃く太くなるのが面白い。いったいどういう書き方をしていたのか。行成さまと実資さんは直筆ではなかったのですが、感慨深いものがありました。

・・・と、書き始めたらとまらないのですが、今日はこの辺にて。京都から帰ってきてかなり眠い。もう年なのでは?と職場で言われ、苦笑い。まだまだ(体は)若いつもりなのに。

後2日頑張ります(>_<)

無事帰宅

帰って参りました。ご報告はまた後ほど。明日は仕事なので今日はもう寝ます。おやすみなさい。

行ってきます

明日は朝5時半に家を出て、藤原道長展に行って参ります。そんなに早く行かなくてもよかったんだけど、すでにバスを予約しているので仕方なく(笑)。

楽しんできます。いや、もう行く前から楽しんでます!←おい

私の一番の目的は公任の北山抄・・・。えぇ。御堂関白記ではございませんとも!!はじめてお目にかかるし、めったに見られない・・・はず。絶対図録買うなぁ~。

久々に大学時代の縁の方たちにお会いできるので心は弾みます。なにはともあれ、行って参ります(*^_^*)

あ。そうそう。近々ホムペを引っ越す予定です。また皆様の元に連絡にあがります。まだ移動準備全然できていないので、ここ2,3ヶ月のうちに~と思ってます。サーバを無料で貸していただける場所が見つかったので。そのかわり、サイト内の内容が少し減るか、整理しないといけなくなりました。ついでに、見やすく変えられないかなぁ~なんて無謀なことも考えていますが、どうなりますやら。

最近読んだ漫画でかなりヒットしたもの。
『彼方から』ひかわきょうこ
すいません。全然古典と関係ないのですが、主人公の前向きさにぐっときたのでご紹介。あったかいものを感じます。実は今連載されている『お伽もよう綾にしき』という漫画の表紙が気になって買ったら面白くって、前作も購入してしまったのでした。ひさびさに漫画に励まされた~(笑)。

イラスト完成

イラスト完成しました。久々に・・・久々すぎるまともな更新(^^;)
いやぁ~、もっとぱぱっとできたらいいんですけどねぇ。
でも、もう3人は絶対描かないぞ!!(力を込めて)
描くならアナログじゃないと身が持たない~。
でも、私はパソコン上じゃないとバランスが上手くとれないんだよなぁ。まぁ練習あるのみでせう。

さてはて、今日は耳寄りな情報を新聞でGETしました。香川県宇多津町にある、宇夫階神社(うぶしなじんじゃ)で、神様がお降りになられて1200年を祝うために、東京楽所の方が演奏にこられる模様。四国新聞に載っておりました。行きたい!!見たい!!でも、2日は仕事だし、チケットが4000円らしい。詳しくは聞いてみないと分からないけど。土曜日は絶対仕事休めないしなぁ。でも、香川で東京楽所の演奏が聞けるなんて夢のような話・・・。惜しい!!

22日に京都国立博物館に行きます。帰ってきたら道長さんレポがが書けるようにじっくり見てくるつもりです。私の知り合いは皆19日に行かれるようで・・・永井路子さんに会うのかなぁ。公任さんの北山抄が見られるようだし楽しみ楽しみ。御堂関白記と法華経は見たことあるけど、北山抄は初めてvvvじっくり鑑賞してきます(*^_^*)

2人目塗り終わり

色塗り・・・順調です。あと1人で人物塗り終わります。いつも思うけど、photoshopで色を塗ると別人のようになります。あのソフトは本当にすごい。illustlaterも仕事で少し使えるようになったので、その便利さがようよう分かります。明日、もう1人塗れたら後は背景だけ。

私の絵は、色が強い方だと思うのですが、今回の絵もかなり強くなりそうな予感・・・。どうも色を重ねて塗り込むのが好きなようです。

ちなみに、今日は書道の日。和歌を見てもらいました。私には清少納言の歌のほうが書きにくい。(苦笑)墨がとぎれそうになったとき、わざとらしくない墨継ぎの方法というのを教えてもらいました。来週までに書けるかな。毎月の提出もあるから頑張らなくっちゃ。今週は休みがないのです(^^;)

・・・つまり、イラストより先に書を書かないとって感じなのです。困ったなぁ。後、京都にも行くので、せめて小野宮と四条宮跡には行きたいな。東三条院とか一条院も気になる。うわぁ~。時間がほしい。笑

姑獲鳥(うぶめ)の夏

姑獲鳥の夏は京極夏彦氏のデビュー作だそうです。先日、この作品のDVDを見ました。恐怖ミステリー映画を見たのは久々のことです。小説の映画化とあって、本を読んでいないと、いまいちよく分からない登場人物たちの設定があるように思いました。

京極堂が関口さんに語っていた、人間は目で得た情報を脳によって都合のいいようにつくりかえる。現実を見ているようで結局は脳が作り出した幻を見ている・・・すべては仮想現実(バーチャル・リアリティ)だ・・・というような言葉が一番心に残りました。あ~、確かに。考え方によったらそうだなぁ。だから、人間は同じものを見てもそれぞれに受け取り方が違うんだものなぁ。なるほどって思った。京極堂さんがそれを超小難しく言うんですが、その小難しさがよいキャラクターになっておりました。

この映画を見ていた間、何度も映画を中断して見たので(不思議と邪魔が入る(^^;))、恐怖というよりは、気持ち悪い感じのゾクゾク感がありました。夜中は見ない方がいい。

作中に鳥山石燕(とりやませきえん)が描いた姑獲鳥の絵が出てきて、先日買った『図画百鬼夜行全画集』という文庫本を引っ張り出してみました。妖怪は絵で見ると可愛らしいけど、実写になると気持ち悪いなぁやっぱり・・・と思いました。

ちなみに姑獲鳥というのは、柳の下に現れて子供を抱いてくれと頼む女の妖怪。中国では、こかくちょうと読み、鳥に化けて赤ん坊をさらいに来る女のことを言うのだそう。

恐怖映画大丈夫な方は一度ご覧あれ。妖怪好きな人には面白いかもです。京極堂さんって安倍晴明ゆかりの人物っていう設定で、そこに笑っちゃった。この作品が書かれたのが随分前なので、陰陽師ブームより先だと思う。知ってる人は知ってる世界なのかな。

さてさて、サイトの方ですが、イラストリクエスト再開します。あんまり難しいのは無理ですが、頑張って描きますので。休み中にサイトが少し触れたのはよかったです。書道も出来たvvv

線入れ終了!!

1.gif


今日一日かかって、線入れが終了しました!!めでたい!!やっと終わったぁ~って、色塗りは今からなんですけどね。笑
1人物の線画をUPしてみる。かなりポイントをしぼってますが。
一応頭の中にこういうイラストにしたいなぁ~っていうのができてきたので、このまま怠けずに色を塗り始めたらさらっとできそう。襲の色目も今までに使ったことない色に挑戦してみたいな。この絵の下書きをつくったのは2年前くらいになるかなぁ。Illustlaterでトレースできたらもっとはやくいろいろ描けるんだろうなぁ。なにはともあれ、お疲れ様。笑

今気づいたけど・・・

4月はちっとも更新できてなかったんですねぇ。涙
5月も20日を過ぎると少し落ち着くかなぁ。

今日は、以前から何度も書いていますけど、イラストの線入れをやっておりました。このイラスト、はじめて本格的に人物を3人も描いたものだから、線入れに時間がかかって仕方ない!!しかも女房装束2両ときたもんだ。線がとれたらささっと色塗りはできると思うけど~。季節やら背景やらが全く最初に考えていたのではあわないので、どうしようかと思案中。久々に更新できるとよいな。

そうそう。それと、掲示板ですが、以前から荒らしにあっていたのがすごく気になっていて(しかもしつこい!!!)、やっとこアドレスその他変更できました。しばらくこれを使ってみようと思います。画像も貼れるので、気が向いた方はぜひ貼り付けてみてください。

追伸:みかんさん
メールありがとうございます。チケット喜んでいただけたようでうれしいです。楽しんできてくださいませ~。また何か気になるやつとかあったら言ってみてください。もしかしたら手にはいるかもなので(*^_^*)

サイト内の整理

本日サイト内の整理をしました。といっても、枕草子の部屋だけなのですが。・・・見やすくなったのかな(^^;)源氏物語の方もなんとかしたいです。一度作ったものを整理するのもなかなか難しいですね。

さてはて、本日は久々に書道の日でございました。先週は祝日だったのでお休みだったのですね。で、今日は先日の昇段試験の提出も終わったし・・・とゆっくり構えておりましたら、なんとなんと読売書法展に出す作品を作りなさいと言われ、2×6のお手本をいただいてしまいました。しかも、書かれていた和歌が、紫式部の「めぐりあひて」と清少納言の「夜をこめて」です。(笑)

行成さまの和歌は作品にしたことが(実は)ある。のですが、まさか少納言のほうまでさせていただけるとは・・・。今回は仮名ではなくて調和体のお手本なのでいくらか書きやすいかも・・・。でも、読売なんてそんな恐れ多い場所に私のようなものが出していいのか?!!って本気で思う。かなり頑張らなくては。といいつつ締め切りは6月半ば。う~ん。大丈夫?自分。

新しい紙に筆に出品料に額装代・・・目から鱗が落ちる値段です。京都での十二単は無理かなぁ~(遠い目)。まぁ、また着れる機会もあるでしょう。今回は道長さんに集中かな。(苦笑)

なにはともあれがんばりまっす!!

明日は休み☆

今日が休みだと思って一生懸命仕事してたら、今日までお仕事でした。ある種、接客業なので、連休はお仕事でした。そのかわり、連休が終わったら休みがいただけるんですけどね。でも、図書館にも行きたかったしいいか。今日一日頑張って、明日はゆっくりできるし。

そいえば、最近の図書館って便利ですよね。CDまで借りられるのですから。ずっとほしいと思ってた『舞楽』っていう伶楽舎さんのCDが普通に借りられてびっくりしました。舞楽の舞の練習用CDで、左舞右舞両方練習できる構成になってます。といっても、私は踊れないので、聞く専門ですが。最近はカルチャースクールで舞楽を習えるんですね。東京方面の方が羨ましいです。笑 二胡くらいなら近くで習えるかなぁ。楽器っていいですよね。

と、そうこうしている間に時間が・・・。いってきま~す。

ご無沙汰でございますm(_ _)m

いやぁ~。すっかりすっかりすぅ~っかりご無沙汰しまして申し訳ありません(>_<)

最近の近況報告。

なんて素敵にジャパネスク人妻編以降読了。ほぼ3日で。笑
面白かった。話に勢いがありました。よくよく考えると、ちょっとそれは強引じゃない?っていう設定もあるにはある。でも、それは置いておいて、物語(虚構の話)として自分がキャラクターに感情移入できる。これを山内先生がどう漫画化されるかとても楽しみです。しかし、私は帥宮についてかなり見当違いな予想をたててました。途中で気づきましたが。ちょっと推理小説みたいでもあるのでいいですよね。読み物なので簡単に楽しめばよいと思いました。

小説にはまって、永井路子氏の作品も読んでみようかなぁと調子に乗ってます。持ってはいるのですがね。どうも今まで自分の中の道長さんとあわなかったので宝の持ち腐れ状態になっていました。望みしは何ぞだけ途中まで読んで投げた(笑)

私は能信の晩年くらいになると、世の中の情勢を全く理解していないので、少しだけ最後を先読みしたときに、鷹司系と高松系の確執っていうのは面白い視点だなぁっておもった。摂関政治から院政に移り変わる裏にあるのは、身内の骨肉の争いか・・・とか。

公任さんについては・・・
まだ何も調べられてないです(^_^;)
というか、昭平親王女についてですかね。

今日は今から香川県立図書館に行きまする。今度京都に参りますので、下調べでございます。平安京について調べてきます~。角田文衛先生の『平安京提要』を拝読しに、いざ参らん!!

後、小野宮第について、その地理とか場所とか造りとか知りたいので、何かよい本を知ってる方教えてください。どうも、大学時代にそれらしき本(茶色で超太い本だった)を見た気がするのですが、本の題名と著者名を覚えていない(>_<)(こういうの気持ち悪いですよね。笑)

ではでは、行って参ります。

追伸:みかんさんへ
もしご覧くださっていたら・・・、ちと、送りたい資料を入手しましたので後日送ると思います。遅くなると思うけど(たいしたものではないけれど)気長にお待ちください。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。