プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お返事

えりかさん、なぎさんへ
お返事です。

続きを読む »

スポンサーサイト

お返事は近々・・・

皆様、しばらく更新できていなくてすいません・・・。

先週のはじめにかなりショッキングな事があって(人生一度あるかないかの経験だと思います)、結構凹んでいたのですが、なんとか持ち直しました。

生きているって奇跡だなぁって思います。

・・・そして、またサイトの方が表示されなくなってますね(汗)
このまま潰れるなら潰れるで新しく作れるのだけど・・・。

えりかさん、なぎさんコメントありがとうございます。
掲示板のほうのコメントもしっかり届いておりますので、またブログでお返事させていただきますね。

●近況報告
①紫式部日記を読む・・・参加してきました。感想はまた後日。かなり盛り上がって2時間の授業の後1時間くらい話し込んでいました。古典は私の栄養ドリンク。凹んだときはすぐに処方が必要です。

②誕生日・・・6月20日で27歳になりました。また一つ年をとれたことに感謝です。でも、今年は誕生日あたりでつらいことが重なったなぁ~。逆にたくさんの方にお祝いしていただいて、周りの方に恵まれているなぁというのも感じました。

③読売書法展・・・今年は断念してしまいました。時間もお金もなかった~。友達が出品したので応援したいです。字はもっとまじめに練習しないと・・・です。

万葉集

広島に出張中、新幹線の中で見たポスター・・・。

ipodで万葉集が聴けるって何?

http://www.manyoshu.jp/top.html

こういうことでした。

でも・・・私はipodユーザーじゃないんだよって!!

残念。

これ・・・古今集バージョンとかできたらipodほしいくらいなんだけどなぁ。

それにしても、万葉時代の歌っていいですよね。素直で。

技巧に走ってない素朴な歌いぶりが好きです。

>WEB拍手ありがとうございます
>>Sさま
『暴れん坊少納言』気になります。近くの本屋にあったら間違いなくチェックしてるんですけど・・・。

SPYSEE

明日は広島にシュッチョー・・・って朝から一日会議なので、何もする暇がないとです。

ん~。ネットをググっていたら変なサイト見つけてしまいました。

その名もSPYSEE

何がスパイシーって、ここに気になるあの人この人の名前を入れて検索すると、ネット上でその文字が入っているサイトを拾ってきてくれるという・・・しかも、この人と関係あるよ~ってのまで分かるという。まぁネット情報なので、鵜呑みには出来ませんが・・・。

そこで見つけてしまった『暴れん坊少納言』っていう漫画に斉信も登場しているとか・・・。気になるけど見たいような見たくないような・・・。定子方に和泉式部の名前があがっているだけでかなりあやしい(笑)まぁ、漫画だからなぁ。古本屋で立ち読み希望←おい



角田先生の『平安の都』を読んでて。。。桓武天皇って七〇歳まで生きたんだ。結構長生き・・・とか思っておりました。それにしても、貴族のおトイレ事情を結構詳しく書かれてて、そうだなぁ。そうなんだろうよ・・・でもふせといてくれ・・・って思ってしまった。でも、ちらほら聞いた話も載ってて面白かったです。もそっとじっくり読もう。


・・・サイト管理者さんから連絡がこないので、更新はできないかもしれないです。これからは主にブログの中心の更新ということになりそうです。

■懐かしのイラスト展示
今回は斉信の愛娘ちゃんのイラストが出てきたので展示します。

藤原斉信女
●見返り美人の図?絶対溺愛してただろうな・・・。絶対絶対親ばかだっただろうな。貴族はみんな親ばかじゃ~。(そんなとこが好きなんですけども)

マニフェスト
●昔、WEB拍手の御礼にて使用。昔はポスターも何もないから漢詩作って選挙運動。コネが当たり前の世界・・・というかコネも大事な人脈。

サイトの更新がっ!!

できません(笑)

久しぶりにサイト更新しようと思ったら、パスワードが・・・。
とりあえず管理者の方に連絡したので返事を待とう。

最近、イラストレータの練習をしているのですよ。

・・・そう。例のベジェ曲線。

ず~っと理解不能だったんですが、分かってくるとそんな難しくもないのかも。



とりあえず片っ端からやってみました。
まだヒントがないとささっとできないけど、結構よい本でした。
めっちゃ簡素で、それだけのための本ともいえる。

後気になっているのがSAIというソフト。ペン入れがかなり楽に美しくかける・・・らしい。体験版インストールしてほったらかしにしていたので、試す時間なく時間切れに(ちーん・・・)。




そして、もう一つ。Gimp。photoshopバリの画像処理ができるとかで、巷の本屋に↓の本が売ってて、思わず見入ってしまった。



・・・ってフリーソフトですかい!!

EPS保存できないらしいので、印刷向きではないのでしょうが、それにしてもかなり高性能ソフトだなぁとか思う。時間ができたら触ってみよ・・・って時間できるのか?!きっとつくらないとできないぞ。汗

最近の気になること

私が最近とっても気になっていることをいくつかご紹介。

①ネットブックがほしい!
そう。いま巷で専ら話題となっている(?)小さめの持ち運びが出来るPC。昨年より売り上げが伸び、その市場は激戦しているのだとか・・・。私がなんでネットブックがほしいかって・・・平安時代史事典を持ち運びたいんですよってば。でも・・・、それってDVDドライブが必要なんですよね・・・。小さいPCには付いてないんですよね。しかも、私はどっちかっていうとPCの見た目にもこだわっちゃうのでどうしたものか。もうひとつ気になることには、HDDじゃなくてSSDがいいってことで・・・。一番いいのはtos●ibaなのだけどやっぱりSSDはまだまだ高いんだなぁ。もう少し待ったらかなり性能がよくなりそうなので我慢するかなぁ・・・。

②3DCGソフトがほしい!
前々から気にはなっていたのですが・・・最近イラレでベジェ曲線を少し描けるようになってきたので、調子にのっております。3DCGで十二単とか・・・だれか作ってくれないかなぁ・・・なんて。束帯とか大歓迎なんですけどねぇ(笑)

③読了『昭和天皇』
え?一条天皇じゃなくて?!って感じですが(笑)。多少興味がありまして・・・。なんだか昔も今も変わってないんだなぁってことを改めて実感。三島由紀夫が出てきたのに驚き。まだ昭和のことがちっとも理解できていませんが、激動の時代(・・・というか、時代はいつでも激動といったほうがいいか)だったんだなぁと。う~ん。やりたいことは一生懸命やって、一日無事に過ごせた今日の幸せに感謝しませう。電車通勤で日々2時間くらい時間を費やしている私にはとてもよい読書時間となりました。神様に祈るってことを深く考えさせられる1冊。平安の天皇たちもそうだったのかなとか。そういえば、平安時代の院(譲位した元帝)は結構自由がきくけど、帝っていう存在は肉体的にも精神的にも束縛されて、窮屈なのだ・・・移動するにも大変で・・・などと聞いたことがあったけど、確かにそうかも。儀式を滞りなく執行するってすごいことだ。それを仕事にしてた平安の帝や貴族もやっぱりすごい人達だ。日記に愚痴を書いたって愛しく思ってしまうよ。笑

大納言の君と小少将の君

紫式部日記に頻繁に出てくる紫式部の友人、大納言の君と小少将の君。この二人の父が誰なのか・・・というのは結構前から疑問視されていたようです。特に、源氏物語研究をされて少し紫式部が気になるっていう方は、やはり紫式部日記を読まれるでしょうから、式部の友達として登場する小少将などは本当にその親が知りたいと思うのも無理のないことです。

私もちょこっと調べてみたのですが、非常に資料が混在しているというか、いまいちわからなかったのですね。で、少し論考を検索したとこと、一番研究が進んでいるのが「大納言の君・小少将の君をめぐって-紫式部日記人物考証-」安藤重和氏の論考ということで、本日読ませていただきました。

今まで、大納言の君と小少将の君の父は別人(二人とも源雅信の息子・・・つまり、道長の正妻・源倫子の兄弟)で、時通と扶義のどちらかがどちらかの娘(この辺も諸説有り)だったのですが、安藤氏意曰く、①大納言の君と小少将の君は姉妹で、二人の実父は源時通、②時通が出家したので(時通出家後、その家を背負った形になった)扶義の養女となったという論を説かれていました。

それには、時通と扶義の役職から付く呼び名を、小右記や左経記などの古記録や公卿補任などから拾い上げて検証していくというやったら面倒くさい(←おい)ことをされていたのですが、ほうほうと思う反面、やっぱり結局よく分からないのか・・・というのが正直なところの感想。というのは、確実にこうだ!という確証が得られる資料はやはり残っていないので。

でも、確かに養子にはなったんだろうなぁ。当時の女の人っていうのは、本当に名前が残ってないのですね・・・。もちろん、みんな名前を持っていたのだけど・・・名前ってすごく大切なんだなぁと改めて今、自分に名前があることってすごいのかもと思ってしまいました。

・・・そして、紫式部日記買っちゃいましたよ。笑 せっかくなら紫式部集も載ってて注釈が付いているとなおうれしい!と思って、あまり一般向けではないかもしれないけど、武蔵野書院紫式部日記

ちょっくら深めたいなと思います。

さて、このお休み。友達の子どもたちと一緒に硬筆をしておりました。なんとまぁ、ありがたいことなのですが、子どもに硬筆を教えております。えぇ・・・わたしが(笑)。いつも子どもに圧倒されつつ・・・今日で3回目。まだまだ始まったばかりの教室です。私も大学卒業後に縁あって書道を再開して(結構大きいかな書道の会派に属しております)、やっと準五段になりました。十段までいったら師範の免状もらえるのでせっせと頑張りたいと思います。目指せ!行成さま☆

>Sさま
コメントありがとうございます。古典の世界に戻って参りました(笑)『源氏物語の世界』はよい本ですねぇ。もっとこういう類の本が増えてほしいです。物語も好きなのですが、やはり私は史実に基づく文学考察が好きですvvvこれからもよろしくお願いします。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。