プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭前の花を翫ぶ

昨日、わたくしと友人は桜の花を愛でるために高松にある栗林公園へと足を伸ばしました。

ですが、わたくしにはとっても気になっていることがあったのです!!それは・・・香川県立歴史博物館では十二単が本当に着れるのか?!ってことでした。時間のこととか全く分からなかったので、何も考えずに行ったのですが・・・一日三回までとかそういう制限もなく、十二単着たいんですけど~って言ったらすぐに着せてもらうことが出来ました(ちなみに鎧もありました)。友達には「前、じゃんけんで負けた友達が着てたよ」と言われたりしたのですが(笑)、さっそくチャレンジ♪珍しい色づかいの十二単でした。あ。でも、袴はなかったので、そこはちょっとわらける感じでしたが・・・まぁたいしてばれないからよしとしましょう。
zyuunihitoe_1.jpg
いかがでしょう?ちなみに今回デジカメ持って行かなかったので、全部携帯のカメラでの画像になります。
zyuunihitoe_2.jpg
立てるとこんな感じ・・・。母にはお化けみたいで気持ち悪いと言われました・・・。ははは(ーー;)まぁ、千年前の格好って言えばお化けって思うかもね。
友人はしきりに「鎧の方試されますか?」と言われ「い・・いえ、結構です(>_<)」と断っていました。私はいつか鎧も着てみたいぞ。笑 だって着てみないと重さとか実感できないじゃん!!←しなくていいから。

そして、その後未だに切符を切ってくれる琴電に乗って栗林公園へ(ちなみに香川はまだ自動改札ございません。JRは判子押してくれるのです)。
riturin1.jpg
栗林公園は「りつりんこうえん」と読みます。決して「くりばやしこうえん」でも「くりりんこうえん」でもありません!元亀・天正の頃(1500年代)、当地の豪族であった佐藤氏によって、西南地区(小普陀付近)に築庭されたのに始まるといわれている結構古い建物らしいです。何がすごいって・・・
riturin2.jpg

riturin3.jpg
このひっろ~い池がある庭でしょう・・・。庭というか・・・むしろ山を切り開いてそのまま庭にしたような感じなんですよね。中にある建物はおそらく書院造。
riturin6.jpg
違い棚とかあったし、多分そんな感じがしました(曖昧だな(^_^;))。ここで抹茶を飲みながら、下の池をしばし眺めておりました。ここには大正天皇が皇太子(東宮)時代に四日間お泊まりになられて、植樹なさったという木もございました。
riturin7.jpg
で、肝心の桜はというと、大変見事でしたよ。満開でした。
riturin4.jpg

riturin5.jpg

riturin8.jpg
春にしてはやや暑く、はや日傘が必要かと思われる日和でしたが、池に突き出た回廊から庭を眺めていますと、やはりしみじみとした気持ちになるのでした。ただ・・・人が多すぎたことを除けば、貴族や大名になった気持ちで拝見できる立派なお庭だったのです(^_^;)・・・んが、実はまだ半分くらいしか見れてません。予想以上に大きすぎて、後半分は紅葉の頃にまた来ましょうということになったのでした。

次回はもう一人の友人M氏ともご一緒したいと思ってます。月見だ月見だ。←気が早い奴(ーー;)

●Web拍手ありがとうございますm(__)m
>F様
透明感のあるイラストと言っていただけてとてもうれしいです~。グラデーションにすると重くなるのを最近知りました。でも、結構好きな手法なのでそのままにしてあります。笑

<< 口遊 | ホーム | 敢えて書かせてくれ!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。