プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿丸大夫UP

ということでなんとか猿丸氏まで到着。笑 枕草子も更新したいけどあれはかなり根気がいるからなぁ・・・人物のほう先になんとかしたいと思います。和歌のコーナーも人物のほうに統合しようかな・・・と思っていたり。まだまだサイト内のアドレスが変わっていくと思いますがしばしお付き合いを。

・・・斉信のことだけ独立させてもいいな・・・

って今ふっとよぎった。でも、これを独立させて見る人いるんだろうか(^_^;)『古語辞苑』は随時UPしていくので興味がある方は覗いてみてください。あ。そうそう。高校生の皆様~。もし御覧になっていらっしゃればこれだけ言わせて~。

古語は絶対語呂合わせで覚えないでください!!

言葉って言うのには一つ一つ意味があって成り立っているもので、その言葉の成り立ちを覚えると応用がきくようになるのです。一つの単語にどうしてたくさん意味があるのか悩まれると思いますが、言葉って昔は今よりずっとずっと少なかったんです。表現したい気持ちがあるのに言葉にならないようなもの。それで、一つの単語が担う意味の割合が現代語より多いんです。

昔の人も現代人も人は人なので、同じように思ったり考えたりするのに、言葉だけが少なかった・・・その言葉を作り出すのに先人たちはとても苦労されたはずなんです。そしてそれは一つ一つ意味があって、とても分かりやすくできているんです。見たままですから。

例えば「ありがたし(有り難し)」。今でいうと「尊い」とか「感謝している」とかいう意味です。でも、昔は「めったいない」とか「生きにくい」とか「しにくい」という意味で使われていました。

漢字に当てはめるとよく分かるのですが、元々は「そう有るという状態が難い(=難しい)」ということなんです。そこから意味が変化していったので「めったにない(ほどそういう状態であることが難しい)」、「(この世でそういう状態でいる〔=生きる〕ことは難しい)=生きにくい」「(そうなることが難しい)=しにくい」という風に言葉の意味が広がっていったんですね。

さらに時代が下ると、「そう有るという状態が難い」ことが今実際に起こっている・・・なんて尊いんだろう、なんて素晴らしいんだろう・・・という気持ちになる。例えば、自分が欲しくても手に入れられないものを誰かにもらったときなんていうのは本当にうれしいですよね。

そういった有り難いことが起こったらやはり尊いと思ったり感謝したりする気持ちが生まれる。「有り難いから尊い」、「有り難いから感謝する」状態を、ただ単に「有り難い」とか「ありがとう」という風に短く略したんですね。それがいつの間にか感謝するほうばかりの意味が残ってしまった。それで古語の意味を聞かれると勘違いするんです。

つまり、私たちは今の言葉が当たり前のように思うから古語の意味が覚えにくいんですけど、私たちの言葉は古語から来ている・・・必ず意味があって古語と現代語は繋がっているということなのです。古語が使われていた時代にたちかえって考えてみるが一番大切なんだと思います。

その単語がただ単にどういう意味かというよりも、どういう風に使われていたのかなと考える方が覚えやすいかもしれません。とにかく大切なのは慣れる事だと思います。

・・・って語ってしまったぁぁぁ( ̄□ ̄;)!!

日本語っていいですよ。言い回しは回りくどいのに、言葉は案外的を得た表現で面白いですよ~。苦笑

●WEB拍手ありがとうございますm(__)m

<< ふむぅぅ。 (BlogPet) | ホーム | 更新再開?! >>


コメント

日本語!

ご無沙汰しております、モモさま。
最近、センター試験の日本史をまともに勉強し始めて、また日本史熱が再発しそうな栴子です(苦笑)。

モモさまの日記を拝見していて…
日本語って素晴らしい!!
と、改めて思っておりました(笑)。
仰るとおり、古語は語呂なんかで覚えるより語源を考えた方が余程覚えやすいと思います。
その方が、「へぇ~っ」と思ったりして記憶に残るんですよね。

またサイトの方も色々と更新されているようですが、人物・和歌のコーナーなど楽しみにしております。
…もちろん、斉信氏の独立ページができたら是非とも読ませていただきたいです(笑)!

ありがとうございます(>_<)

こんにちは。栴子さま。
センター試験の勉強、ご苦労様です。すごく懐かしい・・・。私も日本史は山川出版社の10分間テストをすべてやりました。受験で一番頑張ったかもしれない←おい。笑 やりだすとハマっちゃうんですよね。

栴子さまに褒めていただけると何やら照れてしまいます。笑 でも、古語だけは本当に語呂で覚えて欲しくないんですよね。言葉の面白さに触れていただきたいです。私も実際大学はいってから気づかされたことなので、高校生の時は語呂に走っちゃうという気持ちも分からないではないのですが、本当に語源で覚えた方がよっぽど理解しよいのです。

サイトの更新はいつ止まるかわかりませんが、のんびりやっていこうと思います。和歌や人物のページはもう少し読みやすくしたいと思います。

斉信の独立ページ。苦笑 いやぁ・・・進められると本気でやってしまいそうです。近いうちに検討しようと思います(*^_^*)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。