プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ実方?!!笑

今日は『世界一受けたい授業』で、竹中郵政大臣の経済学を楽しく聞いていたら・・・裏で『学問の秋スペシャル 日本の歴史』やってたんですね。ちょうど平安時代から見れたのでまだよかったんですけど、その前も見たかった。

竹中さんのマニアが日本を救う発言に笑ってしまった私。そう。私もある意味平安マニアだなぁと思ってしまった次第。竹中さんがあんなに楽しそうにしているのを私ははじめてみました。しかも言ってることすごく分かりやすかったし。国会で話してるより、ああいう風に言ってくれた方が面白くて元気付けられる思いがしました。経済学って今まで興味がなかったけど、少し知っておくのも悪くないとまで思えた。

その後の水族館の話も面白かったなぁ。ピラニアってお腹すいてないときは人間から逃げるんですね。ジンベエザメの運送ってすごい大変だなぁって思ったり。シャチを水からあげると水の噴出口辺りが火傷するなんて話も知りませんでした。面白い!!

その後の母音と子音の話も日本語好き~としてはなるほどと思わされるものがありました。言葉ってやっぱり大切だなぁって思いました。

でも、今日一番よかったのは竹中さんだなぁ。私はファンになりそうです。苦笑←いったいどういうファンだか。


そして・・・日本の歴史、楽しませていただきました。ただね・・・、どうして戦国とか江戸はあんなに素晴らしいドラマ仕立てなのに、平安はあの変なミュージカルだったんでしょう。清少納言と実方っていうのはすごい組み合わせだなぁって思った人もいたはず。恋人関係にあったんじゃないの~?くらいではっきりしたことは分からないのに強引だよ~。

しかも、貴族は仕事しなくて遊んでた?!!とんでもない!!!それは大きな誤解だぁぁぁぁー!!と叫びたかったです。当時でも仕事をやってる人はやってるの。もちろん遊びほうけていた人もいただろうけど、実方にしろ道長にしろ政治の話してたんですよ。時に今の政治が当時の政治と同一だったわけではないのです。年中行事にしろ立派なお仕事です。

漢詩とか和歌とか詠んでいたけど、その漢詩や和歌の出来で出世することもあったから、それが一概に遊びとは言えないでしょう。もちろん管絃も素晴らしければそれだけ儀式の華になりますし。それに彼ら宮廷官人が女房と仲良かったのは、帝からのお言葉を中宮や皇后に奏上する時、側に仕える女房にまず取り次いでもらわないと話ができなかったからじゃないのかなぁ。つまり女房と上手く話するのも政治の一環ですよ。

恋愛は個人差がありますから、みんながみんな光源氏ってわけではないですし。それは現代人同様千差万別ではなかろうかと思います。『源氏物語』は今で言うドラマみたいなものだし、『和泉式部日記』は特例だと思う。『更級日記』作者がむしろ現実に近いんじゃないかなぁ。

それに貴族の姫が普段外出するなんて考えられない!!物詣だったらまだしも、男をハンティングしにいってたなんて・・・どこの姫ですか?!!姫の方が十二単っていうのもおかしい!!身分が高い方が軽い格好なのよ~。

もっと九条殿御遺誡とか踏まえて欲しかった。せっかく作るのならば。ま、ミュージカルとしてはかなりいい出来だったと思うのだけど。あれが真実だと思われては平安貴族がかわいそう。道長の時代なんてもうとっくに財政が破綻しててどうすることもできない状態にあったはずだし。それでも彼らは一生懸命生きてたと思います。まぁ、確かにご飯(強飯)見ていいイメージはもてなかったみたいですけど・・・。イライラするとかなんとか(^_^;)

と、ここで嘆いても仕方ないけど、あまりにも酷い解釈のされ方だったものですから。朝起きる時間も季節によって違うはず、食事も起きた時に軽くいただいてたはず。そして姫が牛車に乗るなら絶対絶対御簾は下げていたはず!!・・・っといくらでも突っ込めて困る(^_^;)

日本の歴史でいうなら、南北朝辺りのところもっと見たかったかも。余り詳しくないけど・・・詳しくないからこそ見たかった。ま、龍馬さんがかなりいけてたのでよしとしよう。

でも、今日は思わずよき番組が拝見できたので、いつもはテレビ見ないのにたくさんみてしまいました。しかし、四時間は長かったよ~。ちょっと疲れちゃった。

<< 一日遅れの十五夜 | ホーム | 暫く >>


コメント

同じツッコミどころ(笑)。

モモさま今晩は~!
いやあもう、実方さんが出てきたときに真っ先にモモさんの顔が浮かびました(笑)。まあ、斉信や行成さんに歌って踊られても困りますが(^^;
それにしても、遊び暮らしているという言い方は駄目ですよね。そんなイメージばかり植えつけられている気がします。
恋愛講座のコーナは、私も『和泉式部日記』よりは『蜻蛉日記』の方が近いのかな?と思って観ていました。ハイソな社会の恋愛というならあの夫婦生活もいいんじゃないかと(笑)。

南北朝!
この辺りちょっと離席していたのでビデオで確認しようと思いますが、この辺りの足利好きとしてはしっかりやって貰えると良かったかなあと・・・などなど、ツッコミどころの多い番組でしたね(笑)!
平安の前にやった「大化改新」ドラマもなかなか良かったです(^^)


「世界一受けたい授業」もチャンネル変えながら観てました!
竹中さんに水族館に母音話、色々と興味深かったですね!日本の水族館の水槽技術は世界でも最高水準だとよく特集されているのを観るので、今回も成る程~と改めて感心しました。

日本の歴史

私も昨夜の「日本の歴史」見ました。
平安時代については、突っ込み満載でしたね!!( ̄^ ̄)
平安貴族が遊び暮らしていた・・・なんて、視聴者がそういうものなんだと思い込んだらいけないじゃないですか~。ぷんぷん。

「大化の改新」は、まぁ面白かったです。ハイ。(笑)

やや懐かしの実方(笑)

>僻目さま
そういえば一時実方さんを憧れの貴公子として仰いだこともありました。今もそうですけど。あの頃は熱烈だったなぁ。・・・でも、あのややいやらしい感じのキラッとぶりは無いと思うのですが。苦笑

一時『実方集』ほしかったですものね~。でも、なぜか今手元にあるのは『公任集』と『道信集』(^_^;)実方、すまぬ。

私も恋愛講座はてっきり『蜻蛉日記』かと思ってました。おちゃめな?息子道綱が「今来んよ」発言か!とか。

結局南北朝はほとんど文字で終わりましたね~(ーー;)足利兄弟LOVEなとこも気になりましたし、今何故か南朝が最近気になるんですよね。笑

「大化改新」見たかったです。教養としてというより興味本意かな(^_^;)

「世界一」の授業毎回面白いですよね~。金田一先生とかやはり気になってしまいます。でも、どの科目も極めた人に話を聞くとそれぞれ面白いって思っちゃうから不思議ですよね。

>なぎさん
貴族って誤解を受けやすい人種ですね。←おい あの儀式やらなにやらの文面、特に古記録を見ているととても仕事してなかったようには見えないんですけどね・・・。

なぎさんも「大化」御覧になられたのですね~!!羨ましいです!

そういえば、以前なぎさんのブログで「茶来」の付録、鳥獣戯画の携帯ストラップのお話載ってましたけど、私、兎をGETしましたよ~。もしよかったらお譲りしますが・・・ってこんなところに書くなって(^_^;)もしよければなので、よかったらいつでも気軽に声かけてくださいね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。