プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬぁ!!

また何もしていないのに連休が終わろうとしているじゃないですか!!ちーん・・・。(この何もっていうのは古典のことをってことです。)

土曜日は高松市立美術館のワークショップに参加してきました。西山美な子先生を講師に迎えて、等身大の顔抜き美少女漫画系の絵に色を塗って写真を撮るという一風変わった企画でした。

私は博物館とか古典美術は結構好きでよく見に行ってましたけど、現代アートはとんと分かりませんで・・・未知との遭遇状態なんですが・・・何事も経験!ってな感じで行って来ました。

元々少女漫画は好きなほうなので、色塗りはとても楽しかったです。中にはいろ塗りを飛び越えて新しいキャラクターなんかを作った人もいて。コスプレして写真撮ってる人もいて。すごく開放された大人たちの姿がありました。(自分含め)苦笑

西山先生のお話を聞いての感想・・・。私にとっては何気ない普段の街中の”色”をすごく深く捕らえられていて、多分お話を聞かなかったら私は一生そういう目で見ることがなかったろうなと思ってしまいました。

平安時代の人も色には敏感だったけど、いったいどういう風に考えて襲ねの色目とか出来たんだろう・・・。結構原色きついのに、美しく見えるし。平安人のセンスはやっぱりすごいとか思ってしまう・・・。おしゃれなんだよね。・・・って、結局平安?(笑)いや、どうしても・・・ね。

<< 桜咲く | ホーム | 三連休が・・・。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。