プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安時代史事典

平安時代史事典


平安時代事典が昨日到着しました。これ、私の書道する一人机の上です。物が散乱してます。とりあえず、写真撮りました。笑

待ちに待ったというか、何というか・・・。11月上旬って聞いていたので、もう少し早く来ると思ってたんですよね。待ってるうちに時間が流れたという感じで、来なくてどうしようかと思ったっていうこともなかったです。何かと忙しいと、大切なことも忘却してしまうようで・・・気をつけなければ。笑

・・・ということで、早速ためしてみました。
CDの内容をインストールして、そのままパソコンだけで使えるのかと思いきや、起動ごとにCDを入れないと立ち上がらないという、なんとも面倒くさいことをしなくてはならないソフトです。

もちろん、コピーはできません。でも、バックアップくらい取らせて欲しい。値段が値段だけに、もし割ってしまったら・・・とか、パソコンの中で壊れたら・・・という不安と戦いながら使わなくてはいけないのですね。取り扱い注意が必要です。

内容ですが、これはいうまでも無く素敵☆彡斉信の項目でキーワード検索したら、藤原斉信という項目意外にも斉信と出てくる箇所をピックアップしてくれました。まぁ、斉信についてはさすがに網羅している感じでしたね。あ、それ知ってる知ってる。実資書いてたよね~みたいな感じでした。笑

そして、皆さん気になっておられるんじゃないかなぁ。印刷の具合ってどうなってるの?ってこと。印刷は、パソコンに入っているすべての書体から好きな書体が選べ、文字の大きさは大中小から選べ、2段組・3段組から好きなほうをえらべました。いくつか印刷してみたので参考になればと思います。

年中行事絵巻

【年中行事絵巻】2段組・MSPゴシック・文字の大きさ:大


藤原兼家

【藤原兼家】3段組・MSPゴシック・文字の大きさ:小

藤原公任

【藤原公任】3段組・MSP明朝・文字の大きさ:小

藤原カズラ麻呂

【藤原カズラ(漢字出ません・汗)麻呂】3段組・MSPゴシック・文字の大きさ:小
拡大すると↑こんな感じです。

詳しくは、角川学芸出版のホームページ、『平安時代史事典CD-ROM』の項目をご覧ください。私の大好きな文庫シリーズ、ビギナーズ・クラシックスと角川ソフィア文庫も角川学芸出版さんなんですね~。いやー、気にしたこと無かった。笑 図書館で借りる時は、小学館か岩波が多いからなぁ。

今日は眠いので、また明日続きを書こうと思います。
もっと時間が欲しい~!!まだ何も思ってたことできてないのにぃ~。

ちなみにうちの猫。こんなに太く大きくなりました。
さくら

今日も幸せさくらくんです。きもちよさそ~!!!

<< 頑張れ自分 | ホーム | さっむ~い!! >>


コメント

私の所にも届きました

 モモさん、こんにちは♪

 「平安時代史事典」、こちらには今週の火曜日に届きました。
 私も早速使ってみたのですが、とにかく内容が素晴らしいですね。高いお金を出して買った甲斐がありました。そう言えば私、夢に出てきた行成さんは調べたのですが、斉信さんはまだだった。今夜にでも調べてみます。

 印刷ができるのも嬉しいですが、テキストファイルでダウンロードができるところもありがたいです。これからどんどん活用できそうで楽しみです。

 ただ、パソコン起動時にいちいちCD-ROMを出し入れしなければならないところは大変ですよね。それと、せめてバックアップくらいは取りたいというモモさんのお気持ち、よーくわかります。それから画面を見ながらマウスで操作をしなければならないところは、私にとっては痛いです。なので今のところ、主人に手伝ってもらいながら操作をしているという状態です。

 でもやっぱり、この事典は素晴らしいですよね。これから、自分のブログに平安時代関係の記事を書くときに、大いに役立てられそうでわくわくしています。

平安時代史事典

私のところにも平安時代史事典、届きました~!
やっとこれで調べ物が楽になるかな。
とっても嬉しいです♪

えりかさんも書いていらっしゃいますが調べたい項目のみを
ダウンローとできるのはありがたいです。

これからどんどん使いこんでいきたいものです。o(^-^)o

こんばんは。

えりかさん。こんばんは。書き込みありがとうございます。
平安時代史事典、藤原氏はみなコピーしてたかなぁ・・・四納言は間違いなくしているのですが。これともう一つ人物の経歴を知るのに便利な『平安人名辞典 : 長保二年』槙野廣造編 -- 高科書店は結構コピーしたのですが、本棚の肥やしと化しております。平安時代史事典はそうならないように頑張って使いたいです。

テキストファイルのダウンロード。私はあまり使わないかもしれません。あ。でも、これを書いてて思い出したのですが、青空文庫からリンクされてるビューア〈azur〉(http://www.voyager.co.jp/azur/)に、テキストファイルを入れると、パソコンでもかなり読みやすくなるので、そうやって使うといいかも。平安時代史事典の画面もそれなりに見やすいけど、こういうビューアのほうがさらに見やすいかもしれないですね。パソコンの機種にもよりそうですが。

それと、調べていることに関連した語句で、同じ事典内に見出しがあるものがリンクされているのは便利ですよね。本だと一回一回引かないといけないので、結構大変ですものね。まぁ、その一見面倒くさい作業が楽しかったりするのですが。笑

えりかさんのブログはいつも詳しくお調べになられているので、楽しく拝読させていただいてます。尊子内親王の項目など、私の中では源為憲の『三宝絵詞』しか関連しませんでしたから。そこから繋げるなら、為憲が書いたもう一つの著書『口遊』が斉信の兄・誠信に書かれたものだ・・・とか、『権記』の中に息子・良経が行成第に来訪して『和名類聚抄』四帖・『口遊』一巻・『行成臨故兼明皇子書』一巻を請うという記事があったなぁくらいしか思い出せない・・・というか、もともとの尊子については何も知らないのと一緒。(笑)これからも楽しい記事を期待しております。

平安時代史事典がたくさん使えるようにお互い頑張りませう(^_-)-☆

こんばんは~。

なぎさん、こんばんは。
平安時代史事典、皆様のお手元にも着々と届かれているのですね。長かったような早かったような複雑な気持ちです。

私も使いこなせるよう頑張りたいです。

そうそう。メールありがとうございました。例のものは二条城のおみやげ物売り場で買いました。ボールペンについたタイプもあったのですが、身につけやすいキーホルダータイプにしました。また、送ったのは赤いバージョンでしたが、ピンクバージョンもありましたよ。すごく悩んだのですが、持っておられなくてよかったです。ちなみに最新は牛若丸ということでした。それもよかったのですが、やはりなぎさんといえば十二単を思い出したので、選んだ品となりました。

朝夕冷え込んでまいりましたので、えりかさんもなぎさんもお風邪など召されませんようご自愛くださいませm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。