プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Come come!!道長さん

京都国立博物館で道長の展示があるから・・・というわけではないと思いますが、非常に気になる本がこの3月に思文閣出版から出版されます。

その本のタイトルは『摂関時代文化史研究』(関口力・著)。


内容

「この世をば我が世とぞ思ふ望月の闕けたることもなしと思えば」という和歌に象徴され、「如帝王」と評された藤原道長の時代を中心に取り上げ、リアルタイムに日々の出来事が記される古記録・日記類をもとにして、摂関時代全盛期に生きた人物、および彼らをはぐくんできた社会について考察。政権を掌握した体制派、それに対する反体制派、そしてそうした官人群とは一線を画した非体制派の人物群という基本的な人間類型を示すことにより、あくまで人間が主人公である歴史の在り方について追究する。




目次

序章

第1章 摂関時代における貴族子弟の動向(1)──道長政権の陰に生きた人々──
 第1節 藤原隆家
 第2節 藤原道雅 1
 第3節 藤原道雅 2
 第4節 中関白家と熊野
 第5節 藤原実資
 第6節 藤原成房・源成信

第2章 摂関時代における貴族子弟の動向(2)──道長政権を積極的に支えた人々──
 第1節 藤原斉信
 第2節 藤原行成
 第3節 源 俊賢
 第4節 藤原公任

第3章 摂関時代における王臣家子弟の動向
 第1節 小一条院
 第2節 輔仁親王
 第3節 中御室覚行法親王
 補論(史料)1 『中御室御灌頂記』
 補論(史料)2 『中御室御記』逸文

第4章 摂関時代の社会と生活
 第1節 『大鏡』の時代
 第2節 『中右記』に記される貴族と日記
 第3節 平安貴族の住居と生活
 第4節 古記録にあらわれた下級官人の実態──藤原道長政権下を中心として──
 第5節 上官考
 第6節 稲荷祭と市塵商人
 補論 平安時代における伏見・稲荷素描

終章

あとがき
初出一覧
索引(人名・事項・研究者名)



って・・・えーーーーー!!
第2章は四納言が主役ですか?
めっさ読みたいんですけどーーーー!!と身悶えしてしまいました。
しかも職場で。笑
まだ発刊されてないみたいですが、心待ちですよぅ。
ただ、値段が値段なので、県の図書館に買ってもらおうかな。
内容読んでみないとなぁ。
でも、関口先生だし、期待大です!!
一冊まるまる面白そうですしね。

はっ!!もうすぐ一時だ。
早く寝なくては。
ではでは、今日のところはこの辺で。
友人のブログに感想を書きたいのですが、力尽きました(T_T)
また明日おじゃまします~。

<< 再び公任さん?!! | ホーム | Windows Vista導入奮闘記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。