プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰でございますm(_ _)m

いやぁ~。すっかりすっかりすぅ~っかりご無沙汰しまして申し訳ありません(>_<)

最近の近況報告。

なんて素敵にジャパネスク人妻編以降読了。ほぼ3日で。笑
面白かった。話に勢いがありました。よくよく考えると、ちょっとそれは強引じゃない?っていう設定もあるにはある。でも、それは置いておいて、物語(虚構の話)として自分がキャラクターに感情移入できる。これを山内先生がどう漫画化されるかとても楽しみです。しかし、私は帥宮についてかなり見当違いな予想をたててました。途中で気づきましたが。ちょっと推理小説みたいでもあるのでいいですよね。読み物なので簡単に楽しめばよいと思いました。

小説にはまって、永井路子氏の作品も読んでみようかなぁと調子に乗ってます。持ってはいるのですがね。どうも今まで自分の中の道長さんとあわなかったので宝の持ち腐れ状態になっていました。望みしは何ぞだけ途中まで読んで投げた(笑)

私は能信の晩年くらいになると、世の中の情勢を全く理解していないので、少しだけ最後を先読みしたときに、鷹司系と高松系の確執っていうのは面白い視点だなぁっておもった。摂関政治から院政に移り変わる裏にあるのは、身内の骨肉の争いか・・・とか。

公任さんについては・・・
まだ何も調べられてないです(^_^;)
というか、昭平親王女についてですかね。

今日は今から香川県立図書館に行きまする。今度京都に参りますので、下調べでございます。平安京について調べてきます~。角田文衛先生の『平安京提要』を拝読しに、いざ参らん!!

後、小野宮第について、その地理とか場所とか造りとか知りたいので、何かよい本を知ってる方教えてください。どうも、大学時代にそれらしき本(茶色で超太い本だった)を見た気がするのですが、本の題名と著者名を覚えていない(>_<)(こういうの気持ち悪いですよね。笑)

ではでは、行って参ります。

追伸:みかんさんへ
もしご覧くださっていたら・・・、ちと、送りたい資料を入手しましたので後日送ると思います。遅くなると思うけど(たいしたものではないけれど)気長にお待ちください。

<< 明日は休み☆ | ホーム | 再び公任さん?!! >>


コメント

小野宮邸について

はじめまして、まさふさと申します。
こちらのサイトは時々、拝見させていただいております。
これからも楽しみにしています。
さて、小野宮邸に関する文献について、話題が出ていましたので、目に入ったものを書かせていただきます。
※太田静六「右大臣藤原実資の邸宅 小野宮」(同著『寝殿造の研究』吉川弘文館、1987年)
よろしければ参考にしてください。
それでは、失礼します。

ありがとうございます!!

こんばんは。まさふさ様(思わず匡房かと思いました)。
書き込みありがとうございます~。
時々ご覧くださっているとのこと、恐縮に存じます。
最近は本当に更新がおろそかになっていて申し訳ないです(^^;)

さて、お教えいただいた本・・・多分その本だと思います。まさか、ネットで尋ねて答えてくださる方がいらっしゃるとは思っていませんでしたので、ものすごくうれしいです。ありがとうございます!!近くの図書館にありましたので(職場の1階が図書館なのです)連休が明けたら借りてこようと思います。

これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。