プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!!

すいません!!かなりご無沙汰しておりました。
ようやく仕事の方が昨日で落ち着きましたので、復活します。
この7・8月、去年よりも今年の方がはるかに忙しくて、
仕事以外に何も出来ない(考えられない)状態でした。
我ながらよく頑張った・・・と感慨も一入。

古典の方、さっぱり読めてなかったので、
何をやっていたか記憶の彼方から呼び戻さないと(>_<)

今日は本当に久々に県立図書館に行ってきました。
『摂関時代文化史研究』をちらっと読んで・・・。
斉信さんと行成さんはまぁそんな感じかなと思っていたのですが、
源俊賢の人物評が・・・ものすごく意外で。

幼い頃に父が左遷された貴族の子どもたちは性格が歪んでいるというか、
その一例として俊賢さんと伊周の息子の道雅が例にあげられてました。
詳しく言うと、俊賢さんは非常に高い学識をもって時の権力者に近づき、
道長の右腕の一人でありがなら、三条天皇の顧問になりたいと自ら推薦し、
昨日の恩人を陥れることを何とも思わず、
しばしば聞き難いほどの讒言をするような人物であったと・・・。
俊賢を一言で言うなら「貪欲」ってことになるらしい。

う~ん。俊賢についてはいまいち調べられてないので、
そういうこともあるのかもしれないけど、あまりにひどい評価でびっくり。
ちなみにほとんどが『小右記』からの日記をもとに考察されているので、
多少実資が大げさかもしれませんが。

自分を推薦するというのはよくやっていたようですね。
もちろん高明さんのご子息なので、
当代を代表する学識・見識の持ち主だったことは言うまでもありません。

私の中の俊賢さんのイメージって・・・宣伝隊長。(笑)
とにかく情報収集に長けていて、みんなに宣伝するのが好き☆っていう感じだったので、
意外に黒くて苦笑いしちゃいました。
あの世界で生き残るには少しくらい黒くないとねぇ(^^;)
当時も自分を推薦する人は多くいたでしょうけど。
直談判だったのかなぁ。それだと珍しいかも。

ちなみに斉信は一番道長に追従した人物として
(あまり研究れていないので考察する価値有りの人らしい。笑)、
行成さんは道長と一条天皇に信頼され、
どちらかというと生涯においては道長より一条天皇に仕えた
根っからの宮廷官僚として位置づけされていました。
公任さんはまだ読めてないのですが、なんとなく予想できるなぁ。
明日じっくり読んでみよう。

・・・と、久々ネタが四納言で笑っちゃいますが・・・。

あ。『ゲド戦記』見ましたよ。ちょっと原作が読みたいなぁ。
意味が分からないところもあり、
多分こういうことなんだろうなと思いながら見ましたが・・・
どうせなら最初のほうを映画化してほしかったな。
伝えたいテーマが、現代人に向けてのメッセージというのはすごくよくわかるのだけど、
セリフを言うために話が動いていくような少し強引な感じも受けました。
テルーの声は大好きです(^_^)
私的には主人公がなよなよしているのがよくなかったかな・・・
って話の都合上仕方のないことなのだけど。

また、ぼちぼちサイトも更新していく予定です。

<< 暑い夏もようやく去るのか・・・。 | ホーム | まったくもって・・・ >>


コメント

だいぶ忙しかったみたいねぇ。゜(>д<)゜。
おつかれさまぁー!ヾ(。・ω・)ノ゚

8月に京都と奈良へいってきたぉヽ(´ー`)ノ
京都では久々に観光らしきものをしました。
いつも祇園あたりをぶらぶらしておわってたからw
レンタサイクルでぐるぐるしてたんやけど、
手の甲だけ日焼け止め塗るのわすれてて、
そこだけ真っ黒になっていますごくみっともないのw(;´Д`)ノ

モモもたまには息抜きして.+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。


ありがとう!!

こんばんは。milk。
いやぁ~、夏休みは終わったのだけど、なんだか暑くてパソコンさわる気になれないのだよ。うちの家はクーラーないからさぁ。もう少し涼しくなったら復活出来るはず。今日は随分涼しくなった感じがします。

8月の京都・奈良かぁ。暑そうだねぇ(>_<)
私も9月のはじめに大阪に行く予定だよ。
今回は神戸・大阪方面なので、京都は行けないかもしれないけど・・・風俗博物館くらいは覗いてもいいかもしれないなぁ。笑

東京も本当に行ってみたい!!来年の初めに東京国立博物館で開催される「特別展 陽明文庫創立70周年記念「宮廷のみやび―近衞家1000年の名宝」」はなんとしても馳せ参じたいものでございます。

そのときにmilkにも会えたらなぁとか思っているのですがどうなりますやら・・・。会えたらすごい息抜きになると思うのよ。笑

ではでは、milkも体に気をつけてね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。