プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜美術館

先日、横浜美術館に行ってきました。
お目当てはもちろん「源氏物語の1000年」です。

一番のお目当てはもちろん「国宝 紫式部日記絵巻 五島本第三段 絵・詞 [鎌倉時代/五島美術館]」だったのですが、展示期間が 8/30(土)~9/6(土)展示という超短い期間だったため複製模写が公開されていました。残念。

それにしても今年は公任公任公任さんな年ですよね・・・。笑
会場に入る前からどでかい壁に
《左衛門の督(藤原公任)、「あなかしこ、 このわたりに、わかむらさきやさぶらふ」・・・》
っとめちゃめちゃ大きく書かれてて、
公任さんもまさか酔った勢いで発した一言が、
千年後にこんなにいじられるとは思ってもみなかったことだろうと少しおかしくもあり。

そういえば、京都でやってた源氏物語千年紀展も行ったのですよ。
レポ書いてないですね(汗)
京都は人人人でしたが、横浜はかなりゆっくり楽しめました。

横浜の方は源氏物語を題材とした絵の変遷+翻訳が中心。
私はもちろん平安~鎌倉時代の絵巻や書が一番好きです。
後は、ごく近代の屏風や軸の作品。
特に松岡映丘が好きです。
とても色が美しくて見ていてうっとりしてしまいます。

個人的に気になった今回の作品は下村観山「女三の宮」でした。
薫と乳母を画面の中心に描き、御簾の中に入ろうとする赤い紐に繋がれた猫で
御簾内に宮がいることを表現する・・・なんとも心憎い構図だなと思いました。

常設店ではイサム・ノグチやダリ、ピカソ、ブランクーシの作品などもあって、
こちらも楽しむことが出来ました(*^_^*)

<< あけましておめでたうございます | ホーム | 源氏物語写本発見!! >>


コメント

あたしも横浜いってきたよー♪
9月の平日ですごいすいてた(*゚∀゚)b
ほんとは、展示物変わるたびに行きたいくらいな勢いやったんやけどね…。
そいえば、おとといまで京都に1週間いってきた★
石山寺でやってる夢回廊と宇治のリニューアルされた源氏ミュージアムもみてきたよ♪
今年はほんと源氏Yearだよねぇ!
京都に住んでないのが口惜しい。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。