プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫式部日記

すっごく久しぶりに古典の授業に参入してまいりました。

『紫式部日記』・・・こんなに詳しく読んだのは実ははじめてだったり。今日は、五節のとこ読んできました。人の名前めさめさ忘れちゃってますね~。唯一ぐっときたのが実成さん。斉信さんとも一緒に登場してた実成さん(2000円札の裏、式部(なのかあやしい)以外は切れちゃってますが)。公季(きんすえ)の息子の実成さん。どうも、お久しぶりですって感じでした。・・・公季っていう名前が懐かしすぎる(爆)

あまりに久々すぎて授業の前半はややドキドキでございました。後半ともなると意外と意味分かるもんだなぁ~っと余裕ぶっこいてましが。いや、でも現役時代と同じようにはいかないっすよ。これはもうメタボロでございました。古典の文は声出して読むに限るなと思いました。

紫式部のマイナス思考と他人に対する観察眼はスゴイ。

式部がマイナス思考とはよく聞いてましたが、ネクラというか落ち込み体質というか・・・舞姫が人前に顔をさらすことを可哀想で、自分だったらとても絶えられない。考えただけでよくない夢のようで・・・うんぬんかんぬん言ってまして、そこまで思いこまなくても・・・と思いきや、人のこと事細かに観察してて、あの子は姿形は優れているけどなれなれしい様が好ましくないだのなんだのとつらつら書かれていて、本当にさっき落ち込んでいたのか?!と疑いたくなったり。いや、ちょっと物語の女主人公のように自ら浸ってるんか?!と思いたくなるくらいでありました。

後、読んでいて面白かったのが、道長さん。

局に下がってた式部達に「なんでこんなとこにいるんだ。さぁいっしょに(御前に)まいろう」って女房達を誘いに来てるんですよね。結構、この方こういうところがあったようで、女房のとこいってはちょっかいだしてたみたいです。戯れというか。一応宮中(一条院ですが)なので、束帯姿であろう道長があちこちの局を行ったり来たり。せっせと動いてる姿はまさにマメ男・みっちー。むしろ、このマメさがよかったのかもしれない・・・なんて一人こっそりおもったのでありました。

<< 古典LOVE | ホーム | お久しぶりです >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。