プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城

見てきました~。昨晩ハウルの動く城を。もうず~っとず~っと見たかったので念願かなったりでございました。

なんかね、私は好きだったよ。大好きだよ。この話。一緒に行った後輩もいいと言っていた。なんだろう…ネットでは賛否両論だったのであまり期待せずに行ったんですけど。映画は期待して行くと外れることが多いから。

まず主人公のキャラクターが非常に好み…だったんすよ。あの前向きな所とか妙にしっかりしてるところ。ハウルのキャラも面白かったけど、キムタクの声が素敵でした。囁くような喋り方が好きです。マルクルの変身姿(本人魔法と言ってたが)も妙にツボ。可愛かったです。ほかにもたくさん書きたいですが、まだ見てらっしゃらない方もいるかと思うので控えておきます。

好き嫌いはあると思う映画です。ファンタジーだから仕方ない。私はずっとドキドキしっぱなしだった。笑とりあえず一度見てみるのもいいのではないかと。

20050203084528.jpg
実は、昨日はちょっとへこんだ日だった。書道にしに行って、いきなり先生が「先生は、今年で退職します」と言ったから。知ってはいたよ・・・知ってたんだけど、改めて先生の口からその言葉を聞くと、胸の中に穴が開いたみたいに痛かったんだよ。なんか涙まででそうになるし。(でも縁起悪いし必死でこらえたけど)私の書道好きはこの方なくしては考えられないので、本当に仕方ないことだけど物寂しかった。

どうしたって生きていくうえでは別れって仕方のないことで、人間最後には一人で亡くなっていくわけだから当たり前のことなんだけど・・・自分の人生で、もうこの年(っていっても22だが。)がくると、可愛がってもらった人が先に彼岸に旅立つのは当然で、そんなとき無性に置いていかれたような不安に襲われる。ある程度物事を考えられる年齢だから、そんなのは理性で我慢できるけど、やっぱり私は嫌だなぁ・・・。大好きな人がたくさんいるぶん、これから辛いこともあるのかもしれない。悲観的になるのは好きではないけど、これはどうしても理性でカバーできる感情ではないので仕方ないなぁ。

そう。先生が言った「先生ももう年です」って言葉がきっと胸のどっかにつっかえてるんだろう。人一倍寂しがりやだと思う。自分は。でも、べったりしてたいとかじゃないの。なんだろう。会える会えないは大きいけど、四六時中一緒にいたいとかじゃない。多分私が寂しがり屋だと思う人はほとんどいないだろう。ただ、どうしようもなく涙が出てくる時はやっぱりあって、とめどなくあふれてくる感情を抑えるにはまだまだ修行が足りぬようです。

実は涙腺も本気で弱い。つらい時より自分の気持ちが相手に伝わらなくて悔しい時とか、逆に自分の気持ちがものすごく伝わって相手もそれを感じてると思ったときにがばっと涙がでます。平安貴族の泣きっぷりを馬鹿にはできぬ・・・と真剣に思うのでした。

ファイトだ。自分!!

<< 久々に | ホーム | 中々進みませぬ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。