プロフィール

モモ

リンク

管理人サイト

草の庵

カピバラさん

おすすめ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事一覧

最新の記事です。感想などお気軽にどうぞ♪

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成☆彡

四萬打記念企画のイラストが昨日完成しました。線画だけはできていたのですが、一日で色を全部塗りました。結構しんどかった。これでいつでも四萬打になってくれてかまいません!!といいつつ、実家に帰ってしばらくはネットできない状態なので、どうかな。その間にいってしまうとやばいな~。一応無料プロバイダに接続できるんですけど、いろいろ制限があって見れないサイトが半数ぐらいになるので(大手プロバイダーがなぜか見れない。苦笑)はやくネット環境整えたいと思います。

さて、一昨日宣言しておいた日展のもようですが、現在大阪市立美術館に巡回してます。この後の日程は次の通り。

福 岡 平成17年3月26日~平成17年4月10日 福岡市美術館
富 山 平成17年4月23日~平成17年5月15日 富山県民会館美術館
長 崎 平成17年6月11日~平成17年7月3日 長崎県美術館
福 井 平成17年7月16日~平成17年8月7日 福井県立美術館
山 形 平成17年8月12日正午~平成17年8月28日 山形美術館

残念ながら東京と名古屋は終わってしまったようです。日展を見に行って、やっぱりすごいなぁと思いました。線の表現の豊かさってこんなにたくさんあるのかなと。図録を買ったんですけど(ちなみに、”書”だけで一冊3200円・・・釈文なし!!コラ!どういうことだ!!)図録と実際の作品は全然違う。もっと原物はいい!っていう作品ばっかり。やっぱり印刷はだめだなぁと久々に思ってしまった。とにかく自分も筆を握りたくなる展覧会。大きな作品が多いですが(二×八尺ぐらいの)仮名では細字の巻子本なんかも多数あります。折帖とかね。私は行草に惹かれてあっちへうろうろこっちへうろうろしてました。篆刻もまたかなり素敵な作品・・・というか皆様すごい方ばっかり←当たり前。自分も頑張ろうと思ったのでした。

そして、姫路市立美術館で開催中の松岡映丘とふるさとの美術 日本画と工芸。伝統的な大和絵を習得した映丘の屏風や軸が御覧になれます。私はやはり「宇治の宮の姫君たち」の薫が一押しですね。とにかく綺麗。色の塗り方も衣の表現も。洋画と違って線の輪郭でほぼ絵が決まってしまうからか、原寸大の下書きも展示されていて(しかも薫の頭を髪を貼って修正してるのが分かる)大変面白かったし、興味深かったです。興味ある方はぜひ。姫路城横です。

●Web拍手ありがとうございますm(__)m
●メールを下さったSさまへ
残念ながら当方は東京住まいではございません。申し訳ありませんm(__)m

<< 京都、行ってきました | ホーム | 白鷺の城、姫路 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。